映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ナチュラル・ウーマン2010

  • R-15

新しい自分に出会いたい、と願う全ての人へ贈る愛と別れの物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

商品撮影専門のフォトグラファー・村田容子は、仕事先で出版社勤務の森沢由梨子に出会う。不思議な空気感を纏った容子のことが気になる由梨子は或る時、人物、特に恋人の写真は撮らないのかと尋ねた。「好きな人の写真は一番撮れない、写真では人物の魅力を捉えきれないから…」容子は学生時代、激しい恋に落ちた恋人・諸凪花世と別れたきり、人と深く付き合うことがなかった。由梨子と取材旅行へ出かけることが決まった矢先、容子は偶然にも近所のペットショップで働く花世と再会する。容子の脳裏には花世と過ごした濃密な時間や突き刺さるような過去の痛みがよみがえる。容子は、二人に未来はないとわかっていても、時を経てもなお美しい花世の姿に気持ちが揺れる一方、由梨子との関係に一歩踏み出したい気持ちが芽生えていることにも気がついていた。しかし、その矢先、花世は突如姿を消した。



■解説

「恋写」シリーズの大ヒットや「ミスマガジン」の創設など、華々しいキャリアを持つ写真家・野村誠一の初監督作品。これまで何千人もの女性の美を捉え続けてきたその千里眼で、女性同士の恋という禁断の世界に挑戦し、まさに野村誠一にしか描けない圧倒的な映像美を紡ぎ出した。切ないほどに美しい女性たちが、恋に出会い、愛に揺れ、彷徨う姿を繊細に描き出している。原作は「親指Pの修行時代」や「犬身」など、常に斬新な発想で人間の本質に迫り魂を揺さぶる女流作家・松浦理英子の傑作「ナチュラル・ウーマン」。(作品資料より)

  • 2010年4月17日 より シアター・イメージフォーラムにて

  • 配給:ゴー・シネマ
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 野村誠一 (ノムラセイイチ)
監修 伊藤秀裕 (イトウヒデヒロ)
脚本 木浦里央
原作 松浦理英子 (マツウラリエコ)
企画 伊藤靖浩 (イトウヤスヒロ)
プロデューサー 堤昇一
撮影監督 野村誠一 (ノムラセイイチ)
撮影 大沢佳子 (オオサワヨシコ)
美術 大庭勇人 (オオバユウト)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
録音 沼田和夫 (ヌマタカズオ)
音響効果 丹雄二 (タンユウジ)
照明 金沢正夫 (カナザワマサオ)
編集 目見田健 (メミタケン)
ライン・プロデューサー 鷲頭政充 (ワシズマサミツ)
助監督 佃謙介 (ツクダケンスケ)

■キャスト

俳優名 役名
亜矢乃 (アヤノ)  村田容子
汐見ゆかり (シオミユカリ)  諸凪花世
木下あゆ美 (キノシタアユミ)  園田圭以子
英玲奈 (エレナ)  森沢由梨子
村田雄浩 (Takehiro Murata) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!