映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 信さん・炭坑町のセレナーデ

福岡の炭坑町で、力強くたくましく生きる人たちの物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和38年。福岡県の炭坑町に、美智代は小学生の守を連れて帰ってくる。美智代は商店街の一角に小さな用品店を構えた。ある日、悪ガキたちに囲まれた守の前に一人の少年が現れる。町では知らぬ者はいない札付きの少年・信一を、それ以降“信さん”と呼ぶようになる。親を早くに亡くした信さんは孤独だったが、それ以降、優しく接してくれる美智代にだけは心を開くように。そんなある夜、炭坑で働いていた信一の義父が急死する。



■解説

福岡県のとある炭坑町を舞台に、炭鉱の繁栄と衰退に翻弄され、時代の波に流されながら、明るく必死に生きる人々の日常を描いたヒューマンドラマ。福岡県出身の辻内智貴による同名原作を、『愛を乞うひと』のコンビ、鄭義信の脚本、平山秀幸監督のメガホンにより映画化された。福岡県各地、熊本県荒尾市、長崎県池島など、文化遺産として価値の高い炭坑の遺構が残る場所でロケを敢行、地元の協力を仰いで忠実な時代設定がなされたエネルギッシュな映像には説得力がある。炭坑町に戻り、実の息子だけでなく“信さん”に対しても温かい母性を発揮する女性を小雪が好演。女性の包容力と、厳しい時代を生き抜く強さを表現していて注目したい。

  • 2010年11月27日 より 新宿ミラノほか全国にて

  • 配給:ゴールドラッシュ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 平山秀幸 (Hideyuki Hirayama)
脚本 鄭義信 (チョン・ウィシン)
原作 辻内智貴 (ツジウチトモキ)
企画 近藤晋 (コンドウ)
プロデューサー 藤田義則 (フジタヨシノリ) 宮内眞吾 (ミヤウチシンゴ)
撮影 町田博 (マチダヒロシ)
美術 安宅紀史 (アタカノリフミ)
音楽 安川午朗 (Goro Yasukawa)
録音 小松将人 (コマツマサト)
照明 木村太朗 (キムラタロウ)
編集 洲崎千恵子 (Chieko Suzaki)
アソシエイトプロデューサー 三宅はるえ (ミヤケハルエ)
ラインプロデューサー 宿崎恵造 (ヤドザキケイゾウ)
製作担当 根津文紀
助監督 成瀬朋一
VFXスーパーバイザー 石井教雄 (イシイノリオ)

■キャスト

俳優名 役名
小雪 (Koyuki)  辻内美智代
池松壮亮 (Sosuke Ikematsu)  辻内守
石田卓也 (Takuya Ishida)  中岡信一
柄本時生 (Tokio Emoto)  李英男
小林廉 (コバヤシレン) 
中村大地 (ナカムラダイチ) 
金澤美穂 (カナザワミホ) 
光石研 (Ken Mitsuishi)  中岡大輔
村上淳 (Jun Murakami)  須藤典男
中尾ミエ (ナカオミエ)  渡辺久仁子
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  李重明
大竹しのぶ (オオタケシノブ)  中岡はつ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!