映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウォール・ストリート

オスカーに輝く名優が、若手スターと火花を散らすスリリングな人間ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2008年のニューヨーク。投資銀行に勤めるジェイコブは順風満帆の人生を送っていた。結婚を前提に付き合っている女性ウィニーとの交際も順調だった。ところが、勤める投資銀行が急激な業績悪化により株価が暴落、突然破綻し、ジェイコブ自身も資産を失ってしまう。それが、金融業界の黒幕ブレトンの陰謀だと知ったジェイコブは、刑務所を出た元大物投資家のゲッコーに接近する。そのゲッコーは、ウィニーの実の父親でもあった。



■解説

『プラトーン』『7月4日に生まれて』で2度のアカデミー賞に輝くオリバー・ストーン監督が、87年に発表した『ウォール街』の続編としてメガホンをとった本作。23年ぶりにゴードン・ゲッコーというカリスマ的キャラが復活、演じるのはもちろんマイケル・ダグラスだ。若手注目株のシャイア・ラブーフが若く有能なトレーダーを演じ、息詰まる駆け引きをスリリングに描き出している。社会の裏側と人間の深層心理をあぶり出す演出は、オリバー・ストーンの真骨頂。人間の強欲が招いた最悪の金融パニックによって、価値観が問い直される今の現代性に鋭く迫っていて見応え充分だ。思いがけない俳優のワンシーンのゲスト出演にも注目。

  • 2011年2月4日 より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 オリヴァー・ストーン (Oliver Stone)
脚本 アラン・ローブ (Allan Loeb) スティーヴン・シフ (Stephen Schiff)
製作総指揮 セリア・コスタス (Celia D. Costas) アレックス・ヤング (Alex Young) アレッサンドロ・キャモン (Alessandro Camon)
製作 エドワード・R・プレスマン (Edward R. Pressman) エリック・コペロフ (Eric Kopeloff)
キャラクター創造・原案 スタンリー・ワイザー (Stanley Weiser) オリヴァー・ストーン (Oliver Stone)
撮影 ロドリゴ・プリエト (Rodrigo Prieto)
音楽 スチュワート・コープランド (Stewart Copeland)
編集 デイヴィッド・ブレナー (David Brenner) ジュリー・モンロー (Julie Monroe)

■キャスト

俳優名 役名
マイケル・ダグラス (Michael Douglas)  Gordon Gekko
シャイア・ラブーフ (Shia LaBeouf)  Jake Moore
ジョシュ・ブローリン (Josh Brolin)  Bretton James
キャリー・マリガン (Carey Mulligan)  Winnie Gekko
イーライ・ウォラック (Eli Wallach)  Jules Steinhardt
スーザン・サランドン (Susan Sarandon)  Jake's Mother
フランク・ランジェラ (Frank Langella)  Louis Zabel
ヴァネッサ・フェルリト (Vanessa Ferlito)  Audrey
チャーリー・シーン (Charlie Sheen)  Bud Fox

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!