映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 水戸黄門漫遊記

「若者よ挑戦せよ」の千葉泰樹が監督した喜劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

元禄九年、常陸の国の水戸黄門光圀公は、百姓隠居の光右衛門を名乗り、いやがる家臣の助三郎、格之丞を引連れて諸国行脚の旅に発った。だが、箱根の関所にさしかかる頃からペースが乱れて来た。たかという美女に出会ったからである。このたかから「裏街道の関所・御留峠の役人はユデ玉子が大好きで、それと引換えに往来手形を発行する」と聞き、三人は見事に汚職役人をやっつけた。だが、出発前の掟を破って“水戸黄門”を名乗ったため調子が狂ってしまった。お忍びで夜遊びをと三島に出た黄門は、代官に本陣へ案内されて大弱り。ご自慢の白ひげを落してその場を逃れる始末だった。やがて一行は遊女屋にくり込んだが、そこではのり屋の平兵衛が扮するニセ黄門様が歓待されていた。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)



■解説



  • 配給:-
  • 製作国:日本(1969)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 千葉泰樹 (チバヤスキ)
脚本 笠原良三 (カサハラリョウゾウ)
製作 佐藤一郎 (Ichiro Sato)
撮影 長谷川清 (ハセガワキヨシ)
美術 中古智 (チュウコサトル)
音楽 佐藤勝 (Masaru Sato)
録音 刀根紀雄 (トネノリオ)
整音 下永尚 (Hisashi Shimonaga)
照明 西川鶴三
編集 武田うめ (タケダウメ)
製作担当者 橋本利明 (ハシモトトシアキ)
助監督 大森健次郎 (オオモリケンジロウ)
スチル 秦大三
ナレーター 一竜斎貞鳳 (イチリュウサイテイホウ)
漫画 萩原賢次

■キャスト

俳優名 役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)  水戸黄門
宝田明 (Akira Takarada)  佐々木助三郎
高島忠夫 (Tadao Takashima)  渥美格之丞
十八代目中村勘三郎 (Kanzaburo Nakamura XVIII)  輝千代君
中村是好 (ナカムラゼコウ)  田川新左衛門
十朱久雄 (Hisao Toake)  本庄嘉右門
東郷晴子 (トウゴウハルコ)  女房
獅子てんや (シシテンヤ)  獅子典膳
瀬戸わんや (セトワンヤ)  緋々椀之肋
三木のり平 (ミキノリヘイ)  のり屋平兵衛
萩本欽一 (ハギモトキンイチ)  ごまの蠅金太
坂上二郎 (Jiro Sakagami)  ごまの蠅次郎平
池内淳子 (Ikeuchi Junko)  久之市たか
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)  お万
沢井桂子 (サワイケイコ)  片岡お雪太夫
上田吉二郎 (ウエダキチジロウ)  まむしの権造
越後憲 (エチゴケン)  子分
平田昭彦 (ヒラタアキヒコ)  黒川外記
藤木悠 (フジキユウ)  大野弥太夫
向井淳一郎 (ムカイジュンイチロウ)  石田左門
伊藤実 (イトウミノル)  黒川の腹心
赤木春恵 (アカギハルエ)  茶店老婆
矢野陽子 (ヤノヨウコ)  茶店おかみ
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  やり手婆
若宮大佑 (ワカミヤタイユウ)  亭主
石井トミコ (イシイトミコ)  とんび
高原とり子 (タカハラトリコ)  からす
浦山珠実 (ウラヤマタマミ)  あひる
広瀬正一 (ヒロセショウイチ)  役人A
大前亘   役人B
宇留木康二 (ウルギコウジ)  つぼ振り
沢村いき雄 (サワムライキオ)  薬屋の亭主
佐田豊 (サダユタカ)  本陣の亭主
塩沢とき (シオザワトキ)  初音
豊浦美子 (トヨウラヨシコ)  浜千鳥
中川梨絵 (Rie Nakagawa)  雲雀
小川安三 (オガワヤスゾウ)  刺客A
岩本弘司 (イワモトコウジ)  刺客B
堺左千夫 (サカイサチオ)  刺客C
木村由貴子 (キムラユキコ)  娘役者A
小林夕岐子 (コバヤシユキコ)  娘役者B

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!