映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エンター・ザ・ボイド

  • R-18

TOKYOの街にあふれる生と欲望のエネルギーを、鬼才監督が視覚化したバーチャル・トリップ・ムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日本にやって来たオスカーは、東京の繁華街にアパートを見つけ、最愛の妹・リンダを呼び寄せた。しかし、オスカーは定職も持たず、ドラッグに溺れ、ドラッグ売買にも手を出し始める。リンダはストリップ・バーでポール・ダンサーとして働き始める。ある日、友人にドラッグを渡すために入ったバーで警察の手入れにあい、銃で撃たれてしまう。オスカーの魂は体を離れ、これまでの人生をフラッシュバックしながら東京の街を彷徨う…。



■解説

『アレックス』で物議を醸したギャスパー・ノエ監督の7年ぶりの新作。本作で彼は、TOKYOを舞台に、生と死、輪廻転生というテーマを毒々しく描き出した。オスカーの魂は、妹や友人たちの周囲を浮遊しながら、人々の生の営みをただじっと見つめている。フランスのVFX工房BUFが創造した映像は<マジックマッシュルーム3D>と名付けるだけあって、まるでドラッグを体験しているような、浮遊感のある不思議な映像。TOKYOの街にきらめくラブホテルやデコトラの光が、そのまま“人間の持つ生と欲望”を象徴するような映像となっている。日本人には見なれた新宿・歌舞伎町の風景が、外国人の目にはこういう風景に映るのか…と思うと、少し不思議だ。

  • 2010年5月15日 より シネマスクエアとうきゅうほかにて

  • 配給:コムストック・グループ
  • 製作国:フランス(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ギャスパー・ノエ (Gaspar Noe)
脚本 ギャスパー・ノエ (Gaspar Noe)
製作総指揮 スザンヌ・ジラルド (Suzanne Girard)
製作 ブライム・チュウア (Brahim Chioua) ヴァンサン・マラヴァル (Vincent Maraval) オリヴィエ・デルボスク (Olivier Delbosc) マルク・ミソニエ (Marc Missonnier) ピエール・ブファン (Pierre Buffin) ギャスパー・ノエ (Gaspar Noe)
撮影 ブノア・デビエ (Benoit Debie)
音響効果 トマ・バンガルテル (Thomas Bangalter)
キャスティング ヘレネ・ルース (Helene Rousse) キャスリン・テイラー (Kathryn Taylor)
アソシエイト・プロデューサー フィリップ・ボバー (Philippe Bober)
視覚効果 ピエール・ブファン (Pierre Buffin)

■キャスト

俳優名 役名
ナサニエル・ブラウン (Nathaniel Brown)  Oscar
パス・デ・ラ・ウエルタ (Paz de la Huerta)  Linda
シリル・ロイ (Cyril Roy)  Alex
オリー・アレクサンデル (Olly Alexander)  Victor
サラ・ストックブリッジ (Sara Stockbridge)  Suzy
エミリー・アリン・リンド (Emily Alyn Lind)  Young Linda
ジェシー・クーン (Jesse Kuhn)  Young Oscar
丹野雅仁 (Masato Tanno)  Mario
エド・スピア (Ed Spear)  Bruno

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!