映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 告白

  • R-15

娘を殺されたシングルマザーの告白が、現代の中学生の心にひそむ闇を暴きだす…。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです」と衝撃の告白をし、ある方法にてその二人の生徒に復讐する。そして4月、クラスはそのまま2年生に進級。犯人のひとりAはクラスのイジメの標的になっていた。そして、もうひとりの犯人Bは登校拒否し、自宅に引きこもっていた…。



■解説

2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説を、『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が映画化。娘を殺されたシングルマザーの教師を、松たか子が鮮烈に演じている。中島監督は、これまでのポップな演出とは打って変わったリアリティあふれる映像を見せる。一見無邪気に見える13歳の中学生たち。彼らの中に潜む残酷な心の闇が巻き起こした事件が、女教師の告白をきっかけに拡散していく様子は、観る者の心を波立たせずにはおかないだろう。娘を殺された母を演じた松たか子、犯人Bの母を演じた木村佳乃、二人の母親を演じた女優たちも会心の演技。子どもと母親の関係性、現代の子どもたちの生き辛さを、痛いほどに生々しく描き出した問題作だ。

■スタッフ

監督 中島哲也 (Tetsuya Nakashima)
脚本 中島哲也 (Tetsuya Nakashima)
原作 湊かなえ (ミナトカナエ)
エグゼクティブプロデューサー 市川南 (イチカワミナミ) 塚田泰浩 (ツカダヤスヒロ)
企画 川村元気 (カワムラゲンキ)
製作 島谷能成 (シマタニヨシシゲ) 百武弘二 吉田眞市 (ヨシダシンイチ) 鈴木ゆたか (スズキユタカ) 諸角裕 (モロズミヒロシ) 宮路敬久 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano) 大宮敏靖 (オオミヤトシハル)
プロデューサー 石田雄治 (イシダユウジ) 鈴木ゆたか (スズキユタカ) 窪田義弘
撮影 阿藤正一 (アトウ) 尾澤篤史 (オザワアツシ)
美術 桑島十和子 (クワジマトワコ)
装飾 西尾共未 (ニシオトモミ)
音楽プロデューサー 金橋豊彦
主題歌 レディオヘッド (Radiohead)
録音 矢野正人 (ヤノマサヒト)
照明 高倉進
編集 小池義幸 (コイケヨシユキ)
スタイリスト 申谷弘美 (Hiromi Shintani)
ヘアメイク 山崎聡 (ヤマザキサトシ)
キャスティング 黒沢潤二郎
ライン・プロデューサー 加藤賢治 (カトウケンジ)
製作担当 斉藤大和
助監督 水元泰嗣 (Taishi Mizumoto)
スクリプター 長坂由起子 (ナガサカユキコ)
ビジュアルエフェクツ・スーパーバイザー 柳川瀬雅英
ビジュアルエフェクツ・プロデューサー 土屋真治 (ツチヤシンジ)
CGディレクター 増尾隆幸 (マスオタカユキ)

■キャスト

俳優名 役名
松たか子 (Takako Matsu)  森口悠子
岡田将生 (Masaki Okada)  寺田良輝
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  直樹の母
高橋努 (タカハシツトム) 
井之脇海 (イノワキカイ) 
田中雄土 (タナカユウト) 
西井幸人 (ニシイユキト)  渡辺修哉
能年玲奈 (ノウネンレナ) 
橋本愛 (Ai Hashimoto)  北原美月
三吉彩花 (ミヨシアヤカ) 
山田諒 (ヤマダリョウ) 
山谷花純 (ヤマヤカスミ) 
芦田愛菜 (Mana Ashida)  森口愛美
藤原薫 (フジワラカオル)  下村直樹

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!