映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Heavenz

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

都内のクラブで人気DJとして活躍するテツは、しかしその一方で人生に目的を持てずにいる自分に焦燥感を募らせていた。ある日、彼は渋谷にあるコミュニティFM局に勤めるディレクターのミサキと出会う。テツが出演する筈の番組に遅刻しそうになったことに対し、プロ意識がないとたしなめるミサキに心惹かれるテツ。その後、何かとミサキの興味を惹こうとするが、彼女はなかなか相手にしてくれない。ところで、テツにはもうひとり憧れの人物がいた。それはテツを慕うミナと一緒に入ったクラブでDJをしていたリョウスケだ。彼の音に衝撃を受けたテツは彼に近づこうとするが、実はミサキはリョウスケの恋人だったのである。複雑な心境のテツは、無軌道に荒れていく。だが、そんなテツを見てリョウスケは、彼が「音楽に愛される人間」であることを見抜き、一方で音楽に愛されていない自分を嘆いて、ふたりの前から姿を消してしまうのであった。リョウスケの遺した言葉によって、自分が音楽の中に生きていける人間であることを悟ったテツは、ミサキの企画するDJイベント”Heavenz”に参加する。そして、DJイベントの成功をステップに、テツはDJの本場であるニューヨークへ渡ることを決心。人生の次なる到達点へ向けてスタートを切るのであった。



■解説

現在の自分に満足出来ず苦悩する若きDJが、恋やスゴ腕のDJとの出会いを通して成長していく姿を描いた青春ストーリー。監督・脚本は、OV「鍵師 KACHIRI」の井出良英で、これが本編デビュー作となる。撮影を「緑の街」の今井裕二が担当している。主演は、「ACRI」の山下徹大と「スキヤキ」の関谷理香。16ミリからのブローアップ。

  • 1998年9月19日 より

  • 配給:べんてんムービー
  • 製作国:日本(1998)

■スタッフ

監督 井出良英 (イデヨシフサ)
脚本 井出良英 (イデヨシフサ)
脚本協力 アオヤマ・ノイズ (アオヤマ・ノイズ)
企画 倉谷良雄
製作 倉谷良雄
撮影 今井裕二 (イマイユウジ)
美術 斉藤敏文
音楽 濱池乾太郎
クラブ音楽 丹沢稔 三上達治
音楽プロデュース 黒山仁孝
主題歌 SATOSHI TOMIE (サトシトモエ)
録音 鶴巻仁 (ツルマキヒトシ)
音響効果 三谷直樹
照明 内原真也 (ウチハラシンヤ)
編集 村本勝 (ムラモトマサル)
スタイリスト 早川泰子
製作担当 高橋正弥 (タカハシ) 青池雄太 (アオイケユウタ)
助監督 小野寺昭洋 (オノデラアキヒロ) 小沼雄一 (Yuichi Onuma)
スクリプター 市川桂 (イチカワケイ)
スチール 佐藤俊一 (サトウトシカズ)

■キャスト

俳優名 役名
山下徹大 (ヤマシタテツオ)  テツ
関谷理香 (セキヤリカ)  ミサキ
東儀秀樹 (トウギヒデキ)  リョウスケ
つぐみ   ミナ
鬼丸 (オニマル)  ナツメ
白竜 (ハクリュウ)  マスター
大杉漣 (Ren Osugi)  八木
峰野勝成   ミサキの同僚
津田寛治 (Kanji Tsuda)  英次
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita)  達彦
土平友厚   私服の刑事
森羅万象 (Manzo Shinra)  私服の刑事
堀口文宏 (ホリグチフミヒロ)  FM局のディレクター
川本成 (カワモトナル)  FM局のディレクター
西田征史 (ニシダマサフミ)  渋谷のチーマー
佐野忠宏   渋谷のチーマー
野村浩二   渋谷のチーマー
磯山良司   渋谷のチーマー
藤原英志   渋谷のチーマー
鈴木裕美 (スズキヒロミ)  渋谷のチーマー
豊島稔   さえないDJ
浦田麻衣   渋谷のFMのDJ
中村由季子   渋谷のFMのDJ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!