映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 書かれた顔

当代一の人気女形、坂東玉三郎に、スイスの映画作家ダニエル・シュミットが独自のアプローチで迫るドキュメンタリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

熊本・八千代座。坂東玉三郎が『鷺娘』を舞う。続いて『大蛇』を踊るため舞台に向かう玉三郎。その姿を背広姿の玉三郎がみつめている。舞台が終わり、化粧を落とす玉三郎。四国・内子座。まず御祓いが粛々と行われ、続いて玉三郎は楽屋で化粧をし、《女》へと変身してゆく。大阪のホテルで女形が女を演ずることについて語る玉三郎。そして八千代座で坂東弥十郎の大伴黒主を相手に『積恋雪関扉』の黒染を演じる。



■解説

玉三郎の舞台のほか、彼が年増の芸者に扮した、『黄昏芸者情話』という劇部分が組み込まれている。製作は「スモーク」の堀越謙三とマルセル・ホーン。撮影は「今宵かぎりは…」以来シュミットの全作品を手掛ける名手レナート・ベルタ。録音のディーター・マイヤー、編集のダニエラ・ローデラーもシュミット作品の常連。共演は坂東弥十郎、「午後の遺言状」の杉村春子、日本舞踊の武原はん、舞踏家の大野一雄、玉三郎の監督・主演作品「天守物語」で共演した宍戸開、「写楽」の永澤俊矢など。また101歳になる現役最高齢の芸者蔦清小松朝じがインタビューを受けている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本=スイス(1990)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー

■スタッフ

監督 ダニエル・シュミット (Daniel Schmid)
製作 堀越謙三 (Kenzou Horikoshi) マルセル・ホーン (Marcel Hoehn)
撮影 レナート・ベルタ (Renato Berta)
録音 ディーター・マイヤー (Dieter Meyer)
編集 ダニエラ・ロデレール (Daniela Roderer)

■キャスト

俳優名 役名
坂東玉三郎 (バンドウタマサブロウ) 
杉村春子 (スギムラハルコ) 
武原はん (タケハラハン) 
大野一雄 (Kazuo Ohno) 
蔦清小松朝じ (トビキヨコマツチョウジ) 
坂東弥十郎 (バンドウヤジュロウ) 
宍戸開 (シシドカイ) 
永澤俊矢 (Toshiya Nagasawa) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!