映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 書道ガールズ!!わたしたちの甲子園

女子高校生たちが、“書道パフォーマンス”で町おこし!?  実話を元にしたポジティブ青春ムービー!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

四国中央高校・書道部の部長を務める里子は、書道家である父に認められるため、真剣に書道に取り組んでいる。しかし真剣なあまり、他の部員に厳しすぎるのが玉にキズ。そんなある日、書道部の顧問を務める池澤先生が、校庭に生徒たちを集め、大音量の音楽にのせて大きな書をしたためてみせる。これを見て感激した書道部員の清美は、父が営む文房具店の閉店セールの呼び込みとして、里子たちを巻き込んだ「書道パフォーマンス」を計画する。



■解説

書道部の高校生たちが、大きな紙の上で洋楽やJ-POPSにのせて筆を走らせ、書の腕とパフォーマンスを競い合う…。小さな町の女子高生たちが、町おこしのために“書道パフォーマンス甲子園”を始めた実話を描く感動作。舞台となる愛媛県四国中央市は、紙の生産高日本一を誇る“紙の町”。だがこの町も不況に襲われ、女子高生たちの生活にも暗い影を落とし始めていた…。そんな町全体に漂う“やるせなさ”を、若さゆえのポジティブ・パワーにあふれた女子高生たちが、晴れやかに振り払っていく。成海璃子らキャストたちが猛特訓を重ね、本物の“書道ガールズ”も登場する甲子園シーンは見応えアリ。これまでの書道の地味な印象をぶっ飛ばす、“書道パフォーマンス”の魅力を、存分に味わえるはずだ。

  • 2010年5月15日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 猪股隆一 (イノマタリュウイチ)
脚本 永田優子 (ナガタユウコ)
製作指揮 宮崎洋 (ミヤザキヒロシ) 城朋子 (ジョウアキコ)
エグゼクティブプロデューサー 奥田誠治 (オクダセイジ)
CO・エグゼクティブプロデューサー 菅沼直樹 (スガヌマナオキ) 西山美樹子 千葉知紀 神蔵克 (カミクラカツ)
製作 大山昌作
プロデューサー 藤村直人 (フジムラナオト) 坂下哲也 (サカシタテツヤ)
協力プロデューサー 笠原陽介 (カサハラヨウスケ)
撮影 市川正明 (イチカワマサアキ)
美術 高野雅裕 (コウノマサヒロ)
美術プロデューサー 北島和久 (キタジマカズヒサ)
装飾 山田好男 (ヤマダヨシオ)
音楽 岩代太郎 (イワシロタロウ)
主題歌 ファンキーモンキーベイビーズ (Funky Monkey Babys)
録音 井家眞紀夫 (イカマキオ)
照明 大内一斎
編集 松竹利郎
製作担当 田中盛広 (タナカモリヒロ)
スケジュール 足立内仁章 (アダチナイヒトアキ)
助監督 田部井稔
スクリプター 舘野弘子
視覚効果 西村了 (ニシムラリョウ)
書道監修 石飛博光 (Hakko Ishitobi)

■キャスト

俳優名 役名
成海璃子 (Riko Narumi)  早川里子
山下リオ (ヤマシタリオ)  岡崎美央
桜庭ななみ (Nanami Sakuraba)  篠森香奈
高畑充希 (タカハタミツキ)  好永清美
小島藤子 (コジマフジコ)  山本小春
金子ノブアキ (Nobuaki Kaneko) 
市川知宏 (イチカワトモヒロ) 
森崎ウィン (モリサキウィン) 
森岡龍 (モリオカリュウ) 
坂口涼太郎 (サカグチリョウタロウ) 
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko) 
朝加真由美 (アサカマユミ) 
おかやまはじめ (オカヤマハジメ) 
山田明郷 (ヤマダメイゴウ) 
森本レオ (Reo Morimoto) 
織本順吉 (Junkichi Orimoto) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!