• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

  • R-15

ホテルの部屋で目覚めたら花ムコが消え、なぜか赤ん坊とトラが…。全米大ヒットの爆笑二日酔いコメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

結婚を控えた花婿のために男友達が集まってハメを外すバチェラー・パーティー。2日後の本番を前にしたダグは、親友のフィル、スチュ、そして婚約者の弟のアランとラスベガスへ向かう。高級ホテルのペントハウスを借り、乾杯後に街へ繰り出したはずだが…。翌朝、部屋でひどい二日酔いで目を覚ました友人たち。部屋は荒れ放題、ダグは失踪、そしてなぜかクローゼットに赤ん坊、バスルームにはトラが!?いったい昨夜、何が起きたのか?



■解説

ほとんど無名のスタッフ、キャストながら、全米で週間ランキング1位になり、全米コメディ映画史上、歴代最高の興収を記録。消えた花ムコの行方を捜すため、記憶がとんだ主人公たちは、昨夜の自分たちの足跡をたどっていく。しかしベンツはパトカーに変わり、仲間のひとりはストリッパーと結婚式を挙げていた事実が発覚。さらに中国人マフィアに命を狙われ、警察に逮捕される。「記憶喪失」はサスペンスの定番だが、ここでは「二日酔い」という身近な体験から、次々に降りかかる災難が謎解きを笑いに変えている。『40歳の童貞男』、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』など、ダメ男たちによるコメディが人気だが、本作もその一本となるだろう。

  • 2010年7月3日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2009)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 トッド・フィリップス (Todd Phillips)
脚本 ジョン・ルーカス (Jon Lucas) スコット・ムーア (Scott Moore) トッド・フィリップス (Todd Phillips)
原案 ジョン・ルーカス (Jon Lucas) スコット・ムーア (Scott Moore)
製作総指揮 トーマス・タル (Thomas Tull) ジョン・ジャシュニ (Jon Jashni) ウィリアム・フェイ (William Fay) スコット・バドニック (Scott Budnick) クリス・ベンダー (Chris Bender) J・C・スピンク (J.C. Spink)
製作 トッド・フィリップス (Todd Phillips) ダン・ゴールドバーグ (Dan Goldberg)
撮影 ローレンス・シャー (Lawrence Sher)
プロダクション・デザイン ビル・ブルゼスキー (Bill Brzeski)
音楽 クリストフ・ベック (Christophe Beck)
編集 デボラ・ニール=フィッシャー (Debra Neil-Fisher)
衣装デザイン ルイーズ・ミンゲンバック (Louise Mingenbach)
字幕 アンゼたかし (アンゼタカシ)

■キャスト

俳優名 役名
ブラッドリー・クーパー (Bradley Cooper)  Phil Wenneck
エド・ヘルムズ (Ed Helms)  Stu Price
ザック・ガリフィアナキス (Zach Galifianakis)  Alan Garner
ヘザー・グラハム (Heather Graham)  Jade
ジャスティン・バーサ (Justin Bartha)  Doug Billings
ジェフリー・タンバー (Jeffrey Tambor)  Sid Garner
マイク・エップス (Mike Epps)  Black Doug
マイク・タイソン (Mike Tyson)  Mike Tyson
ケン・チョン (Ken Jeong)  Mr. Chow
レイチェル・ハリス (Rachael Harris)  Melissa
ロブ・リグル (Rob Riggle)  Officer Franklin
サーシャ・バレス (Sasha Barrese)  Tracy Garner
ブライアン・カレン (Bryan Callen)  Eddie Palermo
イアン・アンソニー・デイル (Ian Anthony Dale)  Chow's #1
ジリアン・ヴィグマン (Gillian Vigman)  Stephanie
ジャーナード・バークス (Jernard Burks)  Leonard

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!