映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 団地妻 昼下がりの情事

  • R-18

ロマンポルノの記念碑的作品が、名手の手により“再誕”

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

清香は団地住まいの専業主婦。仕事が忙しく、コミュニケーションがままならない夫や、近所のおせっかいな住人たち、行儀の悪い子どもたちなどに不満を抱いていた。そんな閉鎖的な団地環境の中で鬱屈する彼女は、ある日、怪しげな浄水器のセールスマン・哲平に出会い、突如として一線を越えて激しく求めあい、一線を越えてしまう。



■解説

1971年から18年にわたり量産されたプログラム・ピクチャー、「ロマンポルノ」。視覚に訴えるだけの“エロ”ではなく、“想像力”を掻き立てる“エロス”を提供するロマンポルノが復活した「ロマンポルノRETURNS」。その第一弾が71年に公開された名作『団地妻 昼下がりの情事』の再映画化だ。かつてロマンポルノで活躍した中原俊監督と脚本家山田耕大の大ベテランふたりの手により、現代の社会情勢を反映させた『団地妻』に変貌した。儚げな表情が印象的な高尾祥子の演技にも注目したい。オリジナルのファクターを踏まえつつ、男性だけが享受できる成人映画としてだけでなく、女性も楽しめることを重視した作りになっているところがポイントだ。

  • 2010年2月13日 より ユーロスペース(レイト)にて

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • アダルト
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 中原俊 (Shun Nakahara)
脚本 山田耕大 (Kota Yamada)
企画 成田尚哉 (ナリタナオヤ)
プロデューサー 西村圭二 千葉善紀 (チバヨシノリ)
撮影 伊藤潔 (イトウキヨシ)
音楽 元倉宏 (モトクラヒロシ)
特別出演 白川和子 (Kazuko Shirakawa)

■キャスト

俳優名 役名
高尾祥子 (Sakiko Takao)  清香
三浦誠己 (ミウラマサキ)  哲平
遠藤雅 (Masashi Endo) 
志水季里子 (シミズキリコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!