映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 月に囚われた男

新鋭ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが光る、インディーズSFスリラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

宇宙飛行士のサムは、エネルギー資源のヘリウム3を地球に送るため月へと派遣された。契約期間は3年だ。地球との直接通信を許されておらず、話し相手は人工知能搭載ロボットのガーティだけだ。楽しみにしていたテレビ電話での妻テスとの会話も衛星事故によって交信不能となってしまっていた。それでも孤独に耐え任期終了まで2週間を切ったある日、サムは自分と同じ顔をした人間に遭遇して…。



■解説

デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズが監督・脚本を務め、ナショナル・ボード・オブ・レビューで新人監督賞を受賞するなど、多くのアワードで絶賛されたSFスリラー。月で孤独にエネルギー採掘に勤しむ男に起きた奇妙な現象を描いていく。低予算のインディーズ映画ながら、『2001年宇宙の旅』など古典的本格SFに通じる雰囲気があり、SFファンなら必見のタイトルと言える。主演は『フロスト×ニクソン』のサム・ロックウェル。1人2役を見事にこなす演技力を披露。また人工知能ロボットの声を名優ケヴィン・スペイシーが演じた。親の七光りなどよりも、新鋭ジョーンズ監督のセンスが圧倒的に輝く作品だ。

  • 2010年4月10日 より 恵比寿ガーデンシネマほか全国にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:イギリス(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ダンカン・ジョーンズ (Duncan Jones)
脚本 ダンカン・ジョーンズ (Duncan Jones) ネイサン・パーカー (Nathan Parker)
製作 スチュアート・フェネガン (Stuart Fenegan) トルーディ・スタイラー (Trudie Styler)
撮影 ゲイリー・ショウ (Gary Shaw)
美術 トニー・ノーブル (Tony Noble)
音楽 クリント・マンセル (Clint Mansell)
編集 ニコラス・ガスター (Nicolas Gaster)
衣装デザイン ジェーン・ペトリー (Jane Petrie)
キャスティング ジェレミー・ジマーマン (Jeremy Zimmerman)
出演(声) ケヴィン・スペイシー (Kevin Spacey)

■キャスト

俳優名 役名
サム・ロックウェル (Sam Rockwell)  Sam Bell
ドミニク・マケリゴット (Dominique McElligott)  Tess Bell
カヤ・スコデラーリオ (Kaya Scodelario)  Eve
ベネディクト・ウォン (Benedict Wong)  Thompson
マット・ベリー (Matt Berry)  Overmeyers
マルコム・スチュワート (Malcolm Stewart)  Technician
ロージー・ショウ (Rosie Shaw)  Little Eve
エイドリアン・ショウ (Adrienne Shaw)  Nanny
ロビン・チョーク (Robin Chalk)  Sam Bell Clone

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!