映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 人間失格('10)

日本文学史上に燦然と輝く太宰治の傑作を豪華キャストで映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

資産家の息子・大庭葉蔵はある日、同じ画塾に通うという堀木に出会った。遊び人の堀木の影響を受け、放蕩三昧の日々を過ごす葉蔵。女にも苦労しなかったが、やがてそんな生活に疲弊していく。そして彼は、カフェの女給・常子と鎌倉の海で心中を図るが、自分だけが生き残ってしまう結果に。事件後葉蔵は、子持ちの記者・静子の元に転がり込み、仕事を世話してもらうのだが…。



■解説

今なお多くの人に読まれる太宰治不朽の名作を映画化。幼少期より自分をさらけ出さない資産家の息子・大庭葉蔵の半生を、耽美的かつ退廃的な映像美で映し出していく。言い知れぬ感情を抱えた葉蔵が、悪友・堀木や様々な女たちと出会い、心を激しく揺らしていく姿が印象的だ。そんな葉蔵を演じたのは、映画初出演・初主演となる生田斗真。いきなりの難役にもかかわらず、悩み続ける葉蔵を新たな魅力で演じきった。彼を惑わす堀木役の伊勢谷友介は、キレのよい演技で無頼の男を表現。葉蔵を愛した女たちには、寺島しのぶ、石原さとみ、坂井真紀ら実力派女優が配された。森田剛演じる中原中也の登場など、映画オリジナルの要素にも注目したい。

  • 2010年2月20日 より 角川シネマ新宿ほか全国にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 荒戸源次郎 (アラトゲンジロウ)
原作 太宰治 (ダザイオサム)
製作総指揮 角川歴彦 (カドカワツグヒコ)
企画 角川歴彦 (カドカワツグヒコ)
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 今村力 (イマムラツトム)
音楽 中島ノブユキ (ナカジマノブユキ)
照明 安藤清人 (アンドウキヨト)
衣裳デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
絵画 寺門孝之 (Takayuki Terakado)

■キャスト

俳優名 役名
生田斗真 (Toma Ikuta)  大庭葉蔵
伊勢谷友介 (Yusuke Iseya)  堀木正雄
寺島しのぶ (Shinobu Terajima)  常子
石原さとみ (Ishihara Satomi)  良子
小池栄子 (Eiko Koike)  静子
坂井真紀 (Sakai Maki)  礼子
室井滋 (Muroi Shigeru)  寿
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  ヒラメ
森田剛 (モリタゴウ)  中原中也
大楠道代 (Okusu Michiyo)  律子
三田佳子 (Yoshiko Mita) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!