映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • BECK

大ヒット人気コミックの映画化。バンドBECKがスターに駆け上がる姿を描く、青春ストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

内気な高校生の幸雄(通称コユキ)は、ある日、ニューヨーク帰りで天才的なギターテクニックを持つ竜介と運命的な出会いをし、音楽の道にのめり込んでいく。ボーカルの千葉、ベースの平、そしてコユキの親友サクがドラムに加わり、バンドBECKが結成された。ライブハウスでの活躍、自主制作CDの作成、そして大型ロックフェスへの出演が決まり、順調に見えたかの船出。しかし、ライバルバンドの大物プロデューサーが罠を仕掛けてくる。



■解説

ハロルド作石の人気コミック待望の映画化。原作は累計発行部数1500万部という大ヒット作。今回映画化されるのは1〜10巻の部分。監督は『20世紀少年』3部作で、原作のファンの期待を裏切ることなく原作をイメージ通りに映画化した堤幸彦があたっている。音がないコミックと異なり、映画ではサウンドに説得力がないと、観客が納得しない。BECKのバンドサウンドのモデルは、レッチリとオアシスなのだが、それを隠すどころか逆手にとり、オープニングとエンディングのテーマにそれぞれの曲を起用しているのも話題。今回はバンドBECKの成功への道のりの物語を、豪雨の中の野外ロックフェスをクライマックスに、一気に見せている。

  • 2010年9月4日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • Music/ミュージカル

■スタッフ

監督 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
脚本 大石哲也 (オオイシテツヤ)
原作 ハロルド作石 (ハロルドサクイシ)
企画 吉田繁暁 藤村直人 (フジムラナオト)
製作 野田助嗣 大山昌作 村上博保 (ムラカミヒロヤス) 阿佐美弘恭 (アサミヒロヤス) 北川直樹 (キタガワナオキ)
プロデューサー 吉田繁暁 藤村直人 (フジムラナオト)
制作プロデューサー 澤岳司 (サワタケシ) 妹尾祥太 (セノオショウタ)
撮影 唐沢悟 (カラサワサトル)
美術 相馬直樹 (ソウマナオキ)
装飾 茂木豊 (モギユタカ)
音楽プロデューサー 茂木英興 (モギヒデオキ)
オープニングテーマ レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers)
エンディングテーマ OASIS (オアシス)
録音 鴇田満男 (トキタミツオ)
音響効果 北田雅也 (キタダマサヤ)
照明 木村匡博 (Masahiro Kimura)
編集 伊藤伸行 (イトウノブユキ)
現場編集 似内千晶 (ニタナイチアキ)
スタイリスト 宇都宮いく子 (ウツノミヤイクコ)
衣裳 横山奈未
ヘアメイク 池田真希 (イケダマキ)
ライン・プロデューサー 原田耕治 (ハラダコウジ)
制作担当 大日方教史 (オオヒナタ) 篠宮隆浩
助監督 白石達也 (シライシタツヤ)
スクリプター 奥平綾子
VFXスーパーバイザー 定岡雅人
VFXプロデューサー 土屋真治 (ツチヤシンジ)
特別出演 桂南光 (カツラナンコウ) 有吉弘行 (アリヨシヒロユキ) 品川祐 (Hiroshi Shinagawa) 蝶野正洋 (チョウノマサヒロ) もたいまさこ (Masako Motai)

■キャスト

俳優名 役名
水嶋ヒロ (Hiro Mizushima)  竜介
佐藤健 (Takeru Sato)  コユキ
桐谷健太 (Kenta Kiritani)  千葉
忽那汐里 (Shiori Kutsuna)  真帆
中村蒼 (Aoi Nakamura)  サク
向井理 (Osamu Mukai) 
竹山隆範 (タケヤマタカノリ)  斉藤研一
倉内沙莉 (クラウチサリ)  益岡弘美
水上剣星 (Kensei Mikami)  木村栄ニ
古川雄大 (フルカワユウタ)  諸積ヨシト
桜田通 (サクラダドオリ)  兵藤マサル
川野直輝 (カワノナオキ)  東郷
竹中直人 (Naoto Takenaka) 
サンキ・リー (Cinque Lee)  レオン・サイクス
松下由樹 (Matsushita Yuki)  佐藤和緒
中村獅童 (Shido Nakamura) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!