映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 春との旅

死までの人生を誰と生きるか…。日本を代表する名優と若手女優がたどる、人生を探す旅

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

19歳の孫娘・春と、北海道の漁村・増毛で暮らす74歳の忠男。かつて漁師だった忠男は、妻と春の母である一人娘にも先立たれ、兄弟たちとも疎遠になっていた。しかし、春が勤めていた小学校が廃校になり、春は都会へ出たいと言う。そこで、忠男は兄弟たちの家に居候するために、春とともに兄弟たちの家を訪ねて行くことにする。最初に訪れた長兄・重男は、忠男の申し出を拒んだ。実は、重男は老人ホームへの入居が決まっていた…。



■解説

小林政広監督が、自ら原作・脚本まで手掛けた意欲作。高齢化社会となる日本がこれから体験するであろう多くの問題を、静かに描き出している。主役の忠男を演じる仲代達矢は、小林監督の脚本を読み「(これまでの150本の出演作の内)この脚本の出来栄えは5本の指に入る」と惚れこみ、出演を決めたという。孫の人生を思いやりながらも、誰かに世話をされないと生きていけない老人の葛藤を、凄まじい迫力で演じている。孫娘・春を演じた徳永えりも、ベテラン名優たちに一歩も引けをとらず、独特の存在感を感じさせていた。忠男の兄弟を演じている大滝秀治、田中裕子、淡島千景、柄本明らが見せた個性たっぷりの演技も見逃せない。

  • 2010年5月22日 より 新宿バルト9、丸の内TOEI2ほか全国にて

  • 配給:ティ・ジョイ、アスミック・エース
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
脚本 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
原作 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
エグゼクティブプロデューサー 與田尚志
プロデューサー 紀伊宗之 (キイムネユキ) 小林直子 (コバヤシナオコ)
撮影監督 高間賢治 (Kenji Takama)
美術 山崎輝 (ヤマザキヒカル)
装飾 鈴木隆之 (スズキタカユキ)
音楽 佐久間順平 (サクマジュンペイ)
録音 福田伸 (フクダシン)
音響効果 瀬谷満 (セヤミツル)
照明 上保正道 (ウワボマサミチ)
編集 金子尚樹 (カネコナオキ)
衣装 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ヘアメイク 小沼みどり (オヌマミドリ)
アソシエイト・プロデューサー 脇田さくら (ワキタサクラ) 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
アシスタントプロデューサー 萩原直人 (ハギワラナオト)
制作主任 棚瀬雅俊
製作担当 川瀬準也
助監督 石田和彦 (イシダカズヒコ)
タイトル 山田英二 (ヤマダエイジ)

■キャスト

俳優名 役名
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  忠男
徳永えり (Tokunaga Eri) 
大滝秀治 (Hideji Otaki)  重男
菅井きん (スガイキン)  恵子
小林薫 (Kaoru Kobayashi)  木下
田中裕子 (Tanaka Yuko)  愛子
淡島千景 (Chikage Awashima)  茂子
柄本明 (Akira Emoto)  道男
美保純 (Miho Jun)  明子
戸田菜穂 (Toda Naho)  伸子
香川照之 (Teruyuki Kagawa)  真一

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!