映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 渇き

  • R-15

神父と人妻が堕ちていく“血”と“官能”に彩られた罪深き愛の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

サンヒョン神父は、無力感からアフリカの研究所で“死のウィルス”の実験台に志願する。発病し一度は死亡したサンヒョンだが、すぐに復活。奇跡と思われたが、彼の体には異変が起き始めていた。聴覚や嗅覚が研ぎすまされ、太陽光を嫌い、人の血を求めるように。研究所の輸血の影響でバンパイアになっていたのだ。同じ頃、幼なじみのガンウの妻テジュとめぐり合う。急速にひかれあった2人は、やがてガンウを殺害しようとするのだが…。



■解説

「信仰に生きる神父が愛欲に溺れて堕ちていく」というドロドロの愛憎劇を期待していくと、面食らうだろう。主人公が神父という点で信仰の問題が絡んでくるが、普通に善人として生きようとする男がバンパイアになってしまったら、という映画なのだ。人間以上の力を手に入れてしまった男は、必死で自分の力を抑制する。一度過ちを犯したら、後戻りは出来ないことを知っているからだ。しかしそんな彼の努力も、魅力的な人妻と出遭って崩れ始める。セックスと暴力が彼の世界に侵食してくるのだ。10kg減量して精悍になったソン・ガンホと人妻役のキム・オクビンが、体当たりの熱演をしている。ただし、刃物の“痛い”描写や、バイオレンス描写が苦手な人は注意。

  • 2010年2月27日 より ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:韓国=アメリカ(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 パク・チャヌク (Park Chan-Wook)
脚本 パク・チャヌク (Park Chan-Wook) チョン・ソギュン (Seo-Gyeong Jeong)
原作 エミール・ゾラ (Emile Zola)
エクゼクティブ・プロデューサー ミキー・リー (Miky Lee)
製作 パク・チャヌク (Park Chan-Wook) アン・スヒュン (Ahn Soo-Hyun)
撮影 チョン・ジョンフン (Jeong Jeong-hun)
美術 リュ・ソンヒ (Ryu Seong-hie)
音楽 チョ・ヨンウク (Jo Yeong-wook)
照明 パク・ヒョヌォン
衣装 チョ・サンギュン (Cho Sang-kyung)
ヘアメイク ソン・ジョンヒ (Song Jung hee)

■キャスト

俳優名 役名
ソン・ガンホ (Song Kang ho) 
キム・オクビン (Ok-bin Kim) 
シン・ハギュン (Shin Ha-kyun) 
キム・ヘスク (Kim Hae-Suk) 
オ・ダルス (Oh Dal-su) 
ソン・ヨンチャン (Song Young chang) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!