• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

未来のしんのすけが大ピンチ!助けを求めに来たのは…未来のお嫁さん?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある日ナイスバディなおねいさんに助けを求められたしんのすけ。彼女の名はタミコ。5才のしんのすけの力を借りに未来の世界からやってきた、未来のしんのすけのフィアンセだと言う。お互い本当に結婚相手か疑いつつも、とりあえず2人とカスカベ防衛隊は未来都市“ネオトキオ”へ。しかしタミコが“ネオトキオ”の支配者、金有増蔵によって放たれた刺客・花嫁(希望)軍団によって連れ去られてしまい…しんのすけの運命やいかに?



■解説

コミック連載20周年を迎えた大人気コミックの劇場版第18弾。観客動員累計2000万人を超す大人気シリーズの最新作は、初の本格未来タイムスリップもの。未来の世界“ネオトキオ”で、大人となったしんのすけが助けを求めているというのだ。劇場版クレヨンしんちゃんの魅力の1つとして、野原家の親としんのすけ・ひまわりの絆の描き方がある。孫ほどにも年が離れたしんのすけたちとひろし・みさえが見せる交流は、これまでのシリーズとはまた違った形であり、ホロリとしてしまう。ゲスト声優としてTVバラエティ番組で活躍中の女性タレント5人が花嫁(希望)軍団として登場。実際にも婚活中である彼女らの、魂を込めた演技にも注目だ。

  • 2010年4月17日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 しぎのあきら (シギノアキラ)
演出 しぎのあきら (シギノアキラ) 高橋渉 (Wataru Takahashi)
脚本 横手美智子 (ヨコテミチコ)
原作 臼井儀人 (ウスイヨシト)
チーフプロデューサー 和田泰 (ワダヤスシ) 杉山登 (スギヤマノボル) 松下洋子 (マツシタヨウコ) 中島一基
プロデューサー 吉田有希 (ヨシダユキ) 今川朋美 鶴崎りか (ツルザキリカ) 鈴木健介 (スズキケンスケ)
絵コンテ しぎのあきら (シギノアキラ) 高橋渉 (Wataru Takahashi)
イメージボード 岸義之 (キシヨシユキ)
キャラクターデザイン 原勝徳 (ハラカツノリ) 大木銀太郎
作画監督 原勝徳 (ハラカツノリ) 針金屋英郎 (ハリガネヤヒデロウ)
撮影監督 梅田俊之 (ウメダトシユキ)
美術監督 鈴木朗 皆谷透
音楽 多田彰文 (タダアキフミ) 荒川敏行 (アラカワトシユキ)
主題歌 ミヒマルGT (mihimaruGT)
音響監督 大熊昭 (オオクマアキラ)
編集 小島俊彦
出演(声) 矢島晶子 (ヤジマアキコ) ならはしみき 藤原啓治 (フジワラケイジ) こおろぎさとみ (コオロギサトミ) 黒沢かずこ (クロサワカズコ) 近藤春菜 (コンドウハルナ) 椿鬼奴 (ツバキオニヤッコ) いとうあさこ (イトウアサコ) はるな愛 (ハルナアイ) 真柴摩利 (マシバマリ) 林玉緒 (ハヤシタマオ) 一龍斎貞友 (イチリュウサイテイユウ) 真柴摩利 (マシバマリ) 佐藤智恵 (サトウチエ) 玄田哲章 (ゲンダテッショウ) 茶風林 (チャフウリン) 釘宮理恵 (クギミヤリエ) 内海賢二 (Kenji Utsumi) 白石涼子 (シライシリョウコ) 神田朱未 (カンダアケミ)
色彩設計 野中幸子
ねんどアニメ 石田卓也 (Takuya Ishida)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!