映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

シェイクスピアの「リヤ王」と毛利元就の“三本の矢”をベースに、戦国時代の武将の親子・兄弟の愛憎を描く日仏合作映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

過酷な戦国時代を生き抜いてきた猛将一文字秀虎は七十歳を迎え、家督を三人の息子に譲る決心をした。「一本の矢は折れるが、三本束ねると折れぬ」と秀虎は、長男太郎は家督と一の城を、次郎は二の城を、三郎は三の城をそれぞれ守り協力し合うように命じ、自分は三つの城の客人となって余生を過ごしたいと告げた。隣国の領主藤巻と綾部もこれには驚いた。しかし、末男三郎は三本の矢を自分の膝に当てて無理矢理へし折り、父秀虎の甘さをいさめた。秀虎は激怒し、三郎と重臣の平山丹後の二人を追放した。藤巻はその三郎の気性が気に入り、藤巻家の婿として迎え入れることにした。



■解説

監督・脚本は「影武者」の黒澤明で、小国英雄と井手雅人が協力している。撮影も「影武者」の斎藤孝雄と上田正治がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 黒澤明 (Akira Kurosawa)
脚本 黒澤明 (Akira Kurosawa) 小国英雄 (Hideo Oguni) 井手雅人 (イデマサト)
製作総指揮 古川勝巳 (Katsumi Furukawa)
プロデューサー 原正人 (ハラマサト) セルジュ・シルベルマン (Serge Silberman)
撮影 斎藤孝雄 (サイトウタカオ) 上田正治 (Masaharu Ueda)
撮影協力 中井朝一 (Asakazu Nakai)
プロダクションデザイン 野上照代 (Teruyo Nogami)
美術 村木与四郎 (Yoshiro Muraki) 村木忍 (ムラキシノブ)
音楽 武満徹 (Toru Takemistu)
録音 矢野口文雄 (ヤノグチフミオ) 吉田庄太郎 (ヨシダショウタロウ)
照明 佐野武治 (サノタケジ)
編集 黒澤明 (Akira Kurosawa)
衣裳デザイナー ワダエミ (ワダエミ)
ゼネラル・プロダクション・マネージャー ウーリッヒ・D・ピカール
演出補佐 本多猪四郎 (Ishiro Honda)
助監督 岡田文亮 (オカダ)
プロダクション・コーディネーター 黒澤久雄 (クロサワヒサオ)
スチール 原田大三郎 (Daisaburo Harada) 佐藤芳夫 (サトウヨシオ)
狂言指導 野村万作
殺陣 久世竜 (Ryu Kuze) 久世浩 (クゼヒロシ)

■キャスト

俳優名 役名
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  一文字秀虎
寺尾聰 (Akira Terao)  一文字太郎孝虎
根津甚八 (Jinpachi Nezu)  一文字次郎正虎
隆大介 (Daisuke Ryu)  一文字三郎直虎
油井昌由樹 (ユイマサユキ)  平山丹後
加藤和夫 (カトウカズオ)  生駒勘解由
ピーター (ピーター)  狂阿彌
植木等 (Hitoshi Ueki)  藤巻信弘
田崎潤 (Jun Tazaki)  綾部政治
原田美枝子 (Mieko Harada)  楓の方
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko)  末の方
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  鉄修理
児玉謙次 (コダマケンジ)  白根左門
伊藤敏八 (イトウビンパチ)  長沼主水
加藤武 (Takeshi Kato)  畠山小彌太
野村萬斎 (ノムラマンサイ)  鶴丸

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!