映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゼロ年代全景「茜さす部屋」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

30代一歩手前の派遣社員、麻紀(吉本菜穂子)は、漠然とした不安にとらわれていた。巷には“勝ち組・負け組”、“格差社会”といった言葉が溢れている。仕事にやりがいを感じているわけでも、結婚して温かい家庭があるわけでもない彼女には、居心地の悪い世の中。そこで、自分の居場所を確保するため、同棲する小説家志望だが無職の睦雄の子供を産もうと決意する。その目的達成のため、崖っぷちに立たされた麻紀の奮闘が始まる!



■解説

2000年から2009年にかけての“ゼロ年代”をテーマに、3人の新鋭監督がそれぞれの視点から時代を切り取ったオムニバス映画。出演は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉本菜穂子、「美代子阿佐ヶ谷気分」の本多章一、「いつかの君へ」の加藤裕月。「ベロニカは死ぬことにした」の堀江慶がプロデュースを担当。

  • 2009年12月12日 より

  • 製作国:日本(2009)

■スタッフ

監督 星崎久美子 (ホシザキクミコ)
脚本 星崎久美子 (ホシザキクミコ)

■キャスト

俳優名 役名
吉本菜穂子 (ヨシモトナホコ) 
崔哲浩 (サイテツヒロ) 
星ようこ (ホシヨウコ) 
津田寛治 (Kanji Tsuda) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!