映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 涼宮ハルヒの消失

超大人気アニメ「涼宮ハルヒ」シリーズの人気エピソードが待望の劇場アニメ化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

クリスマスを間近に控え、嬉々としてクリスマスパーティーの準備を進めるハルヒと、彼女に引きずられるキョン。彼が過ごしていたそんな日常は、ある日突然終わりを告げる。クラスメートと話が合わない。教室の様子が昨日までと明らかに違う。なにより、後ろの席にハルヒがいない。それどころか、その席に座っていたのはキョンを殺そうとして長門に消滅させられた朝倉だった。キョンは他のSOS団員を探しに教室を飛び出したが…。



■解説

ハイクオリティな作画や演出、様々な仕掛けで多くのファンを掴んだ大人気アニメシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」。本作は中でも幾度となくアニメ化が噂され、渇望されていた屈指の人気エピソードだ。“原作にあったものは全部入れる”スタンスの元、贅沢に尺や動画枚数を使って余す所なく映像化している。そのため上映時間は163分とやや長めだが、一分の隙もなく描かれる質の高い映像や演出、声優の演技によって中弛みすることなく最後まで集中していられるだろう。完全にファンに向けて作られており、劇中に用語やエピソードの解説は一切ないのでシリーズ未見の人にはやや敷居が高いかもしれないが、その分ファンは大満足できる一作だ。

  • 2010年2月6日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:クロックワークス
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

総監督 石原立也 (イシハラ)
監督 武本康弘 (タケモトヤスヒロ)
脚本 志茂文彦 (シモフミヒコ)
脚本協力 谷川流 (タニガワナガル)
原作 谷川流 (タニガワナガル)
企画 安田猛 (ヤスダタケシ) 嵐智史 (アラシトモフミ) 八田陽子 (ハッタヨウコ) 酒匂暢彦 (サコウノブヒコ) 井上俊次 (イノウエシュンジ)
プロデューサー 伊藤敦 (イトウアツシ) 八田英明 (ハッタヒデアキ)
制作プロデューサー 大橋永晴
原作イラスト・キャラクター原案 いとうのいぢ (イトウノイヂ)
キャラクター・デザイン 池田晶子 (イケダショウコ)
超総作画監督 池田晶子 (イケダショウコ)
総作画監督 西屋太志 (ニシヤフトシ)
撮影監督 中上竜太 (ナカガミリュウタ)
美術監督 田村せいき (タムラセイキ)
設定 高橋博行 (タカハシヒロユキ)
音楽 神前暁 (コウサキサトル) 高田龍一 (Ryuichi Takada)
音楽プロデューサー 斎藤滋 (サイトウシゲル)
音響監督 鶴岡陽太 (ツルオカヨウタ)
録音 矢野さとし (ヤノサトシ)
録音助手 砂庭舞
音響効果 森川永子 (モリカワエイコ)
音響制作担当 杉山好美
編集 重村建吾 (シゲムラケンゴ)
アシスタントプロデューサー 山口真由美 (ヤマグチマユミ)
色彩設計 石田奈央美
出演(声) 平野綾 (ヒラノアヤ) 杉田智和 (スギタトモカズ) 茅原実里 (チハラミノリ) 後藤邑子 (ゴトウユウコ) 小野大輔 (オノダイスケ) 桑谷夏子 (クワタニナツコ) 松岡由貴 (マツオカユキ) 白石稔 (シライシミノル) 松元恵 (マツモトメグミ) あおきさやか

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!