映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 転校生

“男の子と女の子の体が入れ替わってしまった”思春期の中学生の男女を描いた青春映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

広島県・尾道市。斉藤一夫は8ミリ好きの中学三年生で、悪友たちと女子更衣室をのぞいたり悪ガキぶりを発揮するごく普通の少年である。そんな彼のクラスにある日、斉藤一美という、ちょっとキュートな少女が転校して来た。一美が大野先生に紹介された途端、一夫を見て叫んだ「もしかしてあなた一緒に幼稚園に行っていたデベソの一夫ちゃんじゃない?」二人は幼馴染みだったのだ。久しぶりに一夫と再会した一美は大喜びだが、子供の頃の自分の恥部を知られている一夫にとっては大迷惑。その日の帰り道、神社の階段の上で、一夫はつきまとう一美めがけてコーラの空缶を蹴飛ばした。驚いた一美は階段から落ちそうになり、一夫は押さえようと抱きつくが、二人はそのままころげ落ちた……。



■解説

原作は山中恒の『おれがあいつであいつがおれで』(旺文社刊)、脚本は「ゴキブリ刑事」の剣持亘、監督は「ねらわれた学園(1981)」の大林宣彦、撮影は「霧のマンハッタン」の阪本善尚がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1982)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
脚本 剣持亘
原作 山中恒 (ヤマナカヒサシ)
製作 佐々木史朗 (ササキシロウ)
プロデューサー 森岡道夫 (モリオカミチオ) 大林恭子 (オオバヤシキョウコ) 多賀祥介
撮影 阪本善尚 (サカモトヨシタカ)
8ミリ撮影 大林千茱萸 (オオバヤシチグミ)
美術 薩谷和夫 (サツヤカズオ)
録音 稲村和己 (イナムラカズミ)
音響 林昌平 (ハヤシショウヘイ)
照明 渡辺昭夫 (ワタナベアキオ)
編集 P・S・Cエディティングルーム
助監督 内藤忠司 (Tadashi Naito)

■キャスト

俳優名 役名
尾美としのり (Toshinori Omi)  斉藤一夫
小林聡美 (Kobayashi Satomi)  斉藤一美
佐藤允 (Makoto Sato)  一夫の父・明夫
樹木希林 (Kiki Kirin)  一夫の母・直子
宍戸錠 (Jo Shishido)  一美の父・孝造
入江若葉 (イリエワカバ)  一美の母・千恵
中川勝彦 (ナカガワカツヒコ)  一美の兄・良行
井上浩一 (イノウエコウイチ)  一美の兄・次郎
岩本宗規   金子正昭
大山大介 (Daisuke Oyama)  佐久井健治
斎藤孝弘 (サイトウタカヒロ)  福田静男
柿崎澄子 (カキザキスミコ)  川原敬子
山中康仁 (ヤマナカヤスヒト)  山本弘
林優枝 (ハヤシヒロエ)  吉野アケミ
早乙女朋子 (サオトメトモコ)  女子学生
秋田真貴 (アキタマキ)  女子学生
石橋小百合 (イシバシサユリ)  女子学生
伊藤美穂子 (イトウミホコ)  女子学生
加藤春哉 (カトウハルヤ)  校長
鴨志田和夫 (カモシダカズオ)  チンピラ
鶴田忍 (ツルタシノブ)  団体客の幹事
人見きよし (ヒトミキヨシ)  旅館の番頭
志穂美悦子 (シホミエツコ)  大野光子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!