映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • あばしり一家 THE MOVIE

永井豪の伝説的コミックを実写映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近未来。そこでは凶悪な犯罪に手を染めた極悪人たちは、治外法権の無法地帯である日本国番外地に収容される法律になっていた。番外地立パラダイス学園に通うあばしり菊の助は、過去の記憶をすべて失っていた。そんな彼女が時折夢で見るのは、父の駄エ門をはじめとする家族との幸福な生活だった…。校長の生首団十郎が支配するパラダイス学園は、不良たちによる暴力とイジメが横行。中でもターゲットとされているのが転校生のユキだった。菊の助はユキを必死でかばおうとするが、不良に対して暴力を振るおうとすると、菊の助は必ず激しい頭痛に見舞われた。…1年前、極悪犯罪ファミリーあばしり一家と国家権力の激しい抗争は集結。一家を封じ込めるために作られたのが日本国番外地だった。菊の助たちには暴力衝動抑制チップが埋められ、洗脳超音波による生体実験が行われていた。その研究を行っているのが、団十郎の娘、マドモアゼルハニーこと羽仁井薫子だった。



■解説

『ハレンチ学園』『デビルマン』『マジンガーZ』『キューティーハニー』と、日本のみならず世界的な人気と知名度を誇る漫画家・永井豪。その多くの作品群の中でも、ファンの間で伝説的に語られている「あばしり一家」を実写映画化。長女・菊の助を演じるのは、CX系「アイドリング!!!」アイドリング6号として活躍する外岡えりか。いつも笑顔を絶やさない可憐な彼女が一転、番外地立パラダイス学園に通うワイルドな女子高生を演じる。監督は、「実写版 おいら女蛮 決戦!パンス党」を手掛け、近年では「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンダイナ」「幻星神ジャスティライザー」といったテレビシリーズを演出してきた石井てるよし。(作品資料より)

  • 2009年11月21日 より 渋谷HUMAXシネマ(レイト)にて

  • 配給:TMC
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 石井てるよし (イシイテルヨシ)
アクション監督 西田真吾 (ニシダシンゴ)
脚本 村井さだゆき (ムライサダユキ)
原作 永井豪 (ナガイゴウ)
エグゼクティブプロデューサー 矢羽田昭彦 及川次雄 (オイカワツグオ)
企画 塩月隆史
プロデューサー 難波聖司 (ナンバセイジ) 岩下英雅 (イワシタヒデマサ)
共同プロデューサー 本島章雄 (モトジマアキオ)
撮影 倉持武弘 (クラモチ)
美術 福田宣
エンディングテーマ eroica (eroica)
録音 大塚学 (オオツカマナブ)
音響効果 塚本桂三 (ツカモトケイゾウ)
照明 原康二
編集 新妻宏昭 (ニイヅマヒロアキ)
衣裳/スタイリスト 天野多恵 (アマノタエ)
メイク 大久保恵美子 (オオクボエミコ)
VE(ビデオ編集) 谷川克己
MA(音声編集) SEBASTIAN ITURBE (SEBASTIAN ITURBE)
キャスティング 安藤実
アシスタントプロデューサー 伊藤英輔 (イトウエイスケ) 山口慎一郎
制作主任 佐々木藤子
製作担当 佐藤潤 (サトウジュン)
製作進行/プロダクション・マネージャー 黒田雅樹
助監督 後藤憲治 (ゴトウケンジ)
エグゼクティブアドバイザー 御前順
スチール 三宅英文 (ミヤケヒデフミ)
SFX/VFX/特撮 上田健一 (ウエダケンイチ) 秀平良忠
CG 新妻宏昭 (ニイヅマヒロアキ)
音響監督 義野裕明
ナレーション 中野剛 (ナカノツヨシ)

■キャスト

俳優名 役名
外岡えりか (トノオカエリカ)  あばしり菊の助
イジリー岡田 (イジリーオカダ)  あばしり五エ門
神威杏次   あばしり直次郎
なべやかん (ナベヤカン)  あばしり吉三
吉川まりあ (ヨシカワマリア)  ユキ
MIWA (MIWA)  羽仁井薫子/マドモアゼルハニー
阪本麻美 (サカモトマミ) 
今村祈履 (イマムライノリ) 
深華 (ミカ) 
西田真吾 (ニシダシンゴ) 
遠藤舞 (エンドウマイ) 
佐藤二朗 (Jiro Sato)  生首団十郎
菅田俊 (Shun Sugata)  あばしり駄エ門

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!