映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 赤と黒

フランス映画界の総力を上げて製作された永遠の傑作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1820年代の小都市ヴェリエール。職人の息子ジュリヤン・ソレルは、貧しい環境に育ちながらも、ラテン語を得意とする聡明な青年であった。シェラン司祭の推薦で町長レナル家の家庭教師となったジュリアンは、レナル夫人に思いを寄せ、二人はいつしか人目をしのぶ恋仲になる。しかし、立身出世の夢を抱いていた野心家のジュリアンはスキャンダル発覚を恐れ、当時出世への近道であった神学校へと旅立つ。才気はあるが人並みはずれて強い野心を抱くジュリアンを心配した神学校のピラール司教は、ラモール公爵にパリへ招かれた折に彼を同行させる。ラモール公爵邸で秘書となったジュリアンは、気位の高い侯爵令嬢マチルドの心を射止め…。



■解説

1954年、フランスの文豪スタンダールの小説を、名匠クロード・オータン・ララ監督によって映画化したオール・カラー文芸超大作。監督の熱烈なリクエストにより、ジュリヤン・ソレル役を引き受けたジェラール・フィリップは、監督や脚本家と細部に至るまで議論を重ね、唯一無二の“ジュリヤン・ソレル”像を創り出した。2009年には、未公開シーン7分を含む完全版がデジタルリマスターで上映された。(作品資料より)

  • 2009年11月28日 より 銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開

  • 配給:セテラ・インターナショナル
  • 製作国:フランス(1954)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 クロード・オータン・ララ (Claude Autant Lara)
脚色 ジャン・オーランシュ (Jean Aurenche) ピエール・ボスト (Pierre Bost)
原作 スタンダール (Stendhal)
台詞 ジャン・オーランシュ (Jean Aurenche) ピエール・ボスト (Pierre Bost)
撮影 ミシェル・ケルベ (Michel Kelber)
セット マックス・ドゥーイ (Max Douy)
音楽 ルネ・クロエレック (Rene Cloerec)

■キャスト

俳優名 役名
ダニエル・ダリュー (Danielle Darrieux)  Mme. de Renal
ジェラール・フィリップ (Gerard Philipe)  Julien Sorel
アントネラ・ルアルディ (Antonella Lualdi)  Mathilde de la Mole
アントワーヌ・バルペトレ (Antoine Balpetre)  Abbe Pirard
アンドレ・ブリュノ (Andre Brunot)  Abbe Chelan
ジャック・クランシー (Jacques Clancy)  L'Eveque
Jean Martinelli (Jean Martinelli)  M. de Renal
Jean Mercure (Jean Mercure)  Marquis de la Mole
Suzanne Nivette (Suzanne Nivette)  Marquise de la Mole
アレクサンダー・リニョオ (Alexandre Rignault)  Pere de Julien Sorel
アンナ・マリア・サンドリ (Anna Maria Sandri)  Elisa

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!