映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ケンタとジュンとカヨちゃんの国

孤独や苛立ちを抱えた若者が、小さな希望に向かって走り出すロードムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ケンタとジュンは、孤児院で兄弟のように育った幼なじみ。工事現場で電動ブレーカーを使い、ひたすら壁を壊すだけの解体現場で働く日々を送っていた。低賃金と過酷な労働環境、そして職場の先輩・裕也の陰惨ないじめに、行き場のないいら立ちを募らせていた。ある日ナンパに出掛けた二人は、カヨちゃんという女の子と出会う。それ以来、ジュンはカヨちゃんの部屋に転がりこんでいた。



■解説

孤児院で兄弟のように育ったふたりの若者。親もお金も居場所も、夢を持つことさえどんなことか分からない彼らが、すべてをぶっ壊して“ここ”から抜け出し、盗んだ車で走り出す――ただひとつ、目指した小さな希望に向かって……。現代社会に生きる等身大の若者を、溢れる気迫と存在感で演じ切った松田翔太(『イキガミ』)と高良健吾(『ハゲタカ』『ソラニン』)が、若者たちが抱える不安や憤りを生々しく体現する。さらに、『愛のむきだし』や『クヒオ大佐』など、作家性の強い作品に引っ張りだこの安藤サクラが、ふたりに同行するカヨちゃんを強烈な個性で演じた。若者の孤独や苛立ち、希望と絶望を硬派な演出でまとめた大森立嗣監督の手腕が光る一作だ。

  • 2010年6月12日 より 新宿ピカデリー、ユーロスペースほか全国にて

  • 配給:リトル・モア
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大森立嗣 (Tatsushi Omori)
脚本 大森立嗣 (Tatsushi Omori)
企画 菊地美世志 (Miyoshi Kikuchi) 田中正 (タナカタダシ) 孫家邦 (ソンカホウ)
プロデューサー 土井智生 (Tomoo Tsuchii) 吉村知己 (ヨシムラトモミ) 中野朝子 (ナカノアサコ)
撮影 大塚亮 (オオツカリョウ)
美術 杉本亮 (スギモトリョウ)
装飾 渡辺大智
音楽 大友良英 (オオトモヨシヒデ)
録音 加藤大和 (カトウヒロカズ)
音響効果 小島彩
編集 普嶋信一
衣装 伊賀大介 (イガダイスケ)
ヘアメイク 徳田芳昌
スクリプター 杉田真一

■キャスト

俳優名 役名
松田翔太 (Shota Matsuda)  ケンタ
高良健吾 (Kengo Kora)  ジュン
安藤サクラ (Sakura Ando)  カヨちゃん
宮崎将 (ミヤザキワタル)  カズ
柄本佑 (Tasuku Emoto)  洋輔
洞口依子 (Doguchi Yoriko)  洋輔の母
多部未華子 (Tabe Mikako)  ゆみか
美保純 (Miho Jun)  スナックのママ
山本政志 (ヤマモトマサシ)  二郎
新井浩文 (Hirofumi Arai)  裕也
小林薫 (Kaoru Kobayashi)  闘犬の男
柄本明 (Akira Emoto)  菊ちゃん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!