映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 家族

山田洋次が五年間温めつづけてきた構想を、日本列島縦断三千キロのロケと一年間という時間をかけて完成した、話題の超大作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

長崎港から六海里、東シナ海の怒濤を真っ向に受けて長崎湾を抱く防潮提のように海上に浮かぶ伊王島。民子はこの島に生まれ、貧しい島を出て博多の中華料理店に勤めていた。二十歳の民子を、風見精一が強奪するように、島に連れ戻り、教会で結婚式を挙げた。十年の歳月が流れ、剛、早苗が生まれた。炭坑夫として、精一、力の兄弟を育てた父の源造も、今では孫たちのいい祖父だった。精一には若い頃から、猫の額ほどの島を出て、北海道の開拓部落に入植して、酪農中心の牧場主になるという夢があったが、自分の会社が潰れたことを機会に、北海道の開拓村に住む、友人亮太の来道の勧めに応じる決心をする。桜がつぼみ、菜の花が満開の伊王島の春四月、丘の上にポツンと立つ精一の家から早苗を背負った民子、剛の手を引く源造、荷物を両手に持った精一が波止場に向かった。



■解説

脚本は「男はつらいよ 望郷篇」の山田洋次と宮崎晃、監督、撮影も同作の山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1970)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 宮崎晃 (ミヤザキアキラ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
製作 三嶋与四治
製作補 小角恒雄
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 佐藤公信 (サトウキミノブ)
音楽 佐藤勝 (Masaru Sato)
録音 小尾幸魚 (オビサチオ)
照明 内田喜夫
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 大嶺俊順 (オオミネトシノブ)
スチル 堺謙一

■キャスト

俳優名 役名
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  風見民子
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  風見精一
木下剛志   風見剛
瀬尾千亜紀 (セオチアキ)  風見早苗
笠智衆 (Ryu Chishu)  風見源造
前田吟 (Gin Maeda)  風見力
富山真沙子   妻澄江
竹田一博   風見学
池田秀一 (イケダシュウイチ)  風見隆
塚本信夫 (ツカモトノブオ)  沢亮太
松田友絵 (マツダトモエ)  沢みさお
花澤徳衛 (ハナザワトクエ)  チンケ
ハナ肇 (Hajime_Hana)  喜劇俳優
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  連絡船の男
春川ますみ (Masumi Harukawa)  娼婦
太宰久雄 (タザイヒサオ)  長崎本線の客
梅野泰靖 (ウメノヤスキヨ)  丹野先生

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!