映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ワカラナイ

小林政広監督が描く、日本版『大人は判ってくれない』

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

16歳の少年・亮は、一緒に暮らす母親が入院したため、コンビニエンスストアのアルバイトをしながら生計を立てていた。だが、母の入院が長引き、彼は次第に日々の食事にさえこと欠くようになっていく。そのうちアルバイト先でレジをごまかし、食べものを家に持ち帰っていたことがバレ、クビになってしまう。やがて母親を亡くすが、医療費も葬儀費用も払えず行き詰った亮は、自分の手で母親の亡骸を葬ることにする。



■解説

『愛の予感』や『バッシング』などで海外でも高い評価を得ている小林政広監督の新作は、ひとりの少年の壮絶な戦いを描いた成長記だ。病気の母の面倒を見ながら細々と暮らしていた高校生が、唯一の肉親である母親をも亡くし、たった一人で世間と向き合う姿を、淡々と、ドキュメンタリー映画のような距離を保ちながら捕らえていく。小林監督の作品の特徴でもある、張り詰めた空気が全編に漂い、主人公の慟哭を生々しくフィルムに収めている。21世紀版『大人は判ってくれない』といった趣。本作で初主演を果たし、新人らしからぬオーラを発する小林優斗の演技に注目したい。少年の目から見た、現代日本のゆがみやひずみが観る者の胸に響くことだろう。

  • 2009年11月14日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:ティ・ジョイ
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
脚本 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
製作 小林直子 (コバヤシナオコ)
プロデューサー 小林政広 (Masahiro Kobayashi)
撮影監督 伊藤潔 (イトウキヨシ)
主題歌 いとうたかお (Takao ito)
録音 福岡博美 (フクオカヒロミ)
サウンド・デザイン 横山達夫 (ヨコヤマタツオ)
照明 藤井勇 (フジイイサム)
編集 金子尚樹 (カネコナオキ)
ライン・プロデューサー 川瀬準也
助監督 下田達史 (シモダタツフミ)

■キャスト

俳優名 役名
小林優斗   川井亮
柄本時生 (Tokio Emoto)  木澤
本多菊雄 (ホンダキクオ) 
田中隆三 (タナカリュウゾウ) 
渡辺真起子 (ワタナベマキコ)  川井伸子
江口千夏 (エグチチナツ) 
宮田早苗 (ミヤタサナエ) 
角替和枝 (ツノガエカズエ) 
清田正浩  
小澤征悦 (Yukiyoshi Ozawa) 
小林政広 (Masahiro Kobayashi) 
横山めぐみ (Yokoyama Megumi) 
岡村剛丈  
ベンガル (Bengaru) 
鈴木亮介 (スズキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!