映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ホースメン

  • R-15

チャン・ツィイーの妖しい魅力が光る猟奇サスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

妻に先立たれたベテラン刑事ブレスリンは、とある猟奇的な連続殺人事件を担当することになる。遺体はさまざまな姿勢で釣り針に宙につるされ、現場には毎回「COME AND SEE(来たれ)」というメッセージが残されていた。謎めいた事件の迷宮にはまり込んでいくブレスリン。彼は、高校生の長男アレックスとの確執に悩んでいた。そんな中、ある第2の犠牲者の養女クリスティンが衝撃的な告白をするのだった。



■解説

ハリウッド屈指のヒットメーカー、マイケル・ベイが挑んだサイコ・サスペンス。新約聖書の「ヨハネの黙示録」の四騎士に根差した連続殺人事件に巻き込まれていく刑事の運命を描く。人気アーチストのビデオクリップを数多く手がけ、『SPUN スパン』で披露したシャープな映像感覚が話題となったジョナス・アカーランド監督のセンスが光る一作だ。主演は、近作『バンテージ・ポイント』でもいぶし銀の渋さを見せていた名優デニス・クエイド。彼を翻弄する猟奇殺人鬼にチャン・ツィイーが扮して、新境地を開拓しているのに注目だ。薄幸の美少女が突如、魔性の悪女に豹変するさまは大きな見どころとなっている。

  • 2009年10月24日 より 新宿バルト9、渋谷シアターTSUTAYAほか全国にて

  • 配給:カルチュア・パブリッシャーズ
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョナス・アカーランド (Jonas Akerlund)
脚本 デヴィッド・キャラハム (David Callaham)
製作総指揮 テッド・フィールド (Ted Field) ジョー・ドレイク (Joe Drake) ネイサン・カヘイン (Nathan Kahane) ジョセフ・ローゼンバーグ (Joseph Rosenberg)
製作 マイケル・ベイ (Michael Bay) ブラッド・フラー (Brad Fuller) アンドリュー・フォーム (Andrew Form)
撮影 エリック・ブロムス (Eric Broms)
美術 サンディ・コクレイン (Sandy Cochrane)
音楽 ヤン・A・P・カチュマレク (Jan A.P. Kaczmarek)
編集 ジム・メイ (Jim May) トッド・イー・ミラー (Todd E. Miller)
衣装デザイン B. (B.)
共同製作 ニコル・ブラウン (Nicole Brown) ケイリー・コノップ (Kelli Konop) ジェレマイア・サミュエルズ (Jeremiah Samuels)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
デニス・クエイド (Dennis Quaid)  Aidan Breslin
チャン・ツィイー (Zhang Ziyi)  Kristin Spitz
ルー・テイラー・プッチ (Lou Taylor Pucci)  Alex Breslin
チェルシー・ロス (Chelcie Ross)  Police Chief Krupa
クリフトン・コリンズ・ジュニア (Clifton Collins Jr.)  Stingray
パトリック・フュジット (Patrick Fugit)  Corey
パリー・シャバカ・ヘンリー (Barry Shabaka Henley)  Tuck
エリック・バルフォー (Eric Balfour)  Taylor
ポール・ドゥーリー (Paul Dooley)  Father Whiteleather
ピーター・ストーメア (Peter Stormare)  David Spitz

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!