映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鉄男 THE BULLET MAN

  • PG-12

誕生から20周年を迎えた、塚本晋也監督の集大成的作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

外資系の企業でサラリーマンとして働くアメリカ人男性のアンソニーは、日本人の妻ゆり子、3歳の息子トムと幸せな生活を送っていた。ある日、謎の男が運転する車に最愛の息子が轢き殺されてしまう。冷静さを保とうとするアンソニーに対し、妻のゆり子は怒り狂う。そんな心のすれ違いから、次第に感情のコントロールが出来なくなっていくアンソニーの身体に、変化の兆候が現れ始める…。



■解説

塚本晋也監督の代表作であり、世界中に強烈な衝撃を与えた『鉄男 TETSUO』『鉄男 II BODY HAMMER』の世界観が蘇る。男の身体が怒りで“鋼鉄の銃器”へと変身していく―「鉄男」としての設定は継承しながらも、続編ではなく、あくまで別のストーリーとして誕生。謎の男に息子を殺されたアメリカ人サラリーマンが、怒りに我を失い変貌していく姿を描く。東京を舞台としながらも、全編英語のセリフというのが斬新。主演を務めるエリック・ボジックはオーディションで選ばれた新鋭。塚本監督自身は、謎の男=“ヤツ”役で出演しているほか脚本、撮影、美術、特殊造形、編集に至るまで手掛け、独特の“鉄男ワールド”を余すところなく構築している。

  • 2010年5月22日 より シネマライズほか全国にて

  • 配給:アスミック・エース エンタテインメント
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
脚本 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto) 黒木久勝 (クロキ)
原作 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
プロデューサー 川原伸一 (カワハラシンイチ) 谷島正之 (タニシマサユキ)
シニア・プロデューサー 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto) 豊島雅郎 (テシママサオ)
共同プロデューサー 岩浪泰幸
プロデュース・スーパーバイザー 寺嶋博礼 (テラシマヒロノリ)
撮影 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto) 志田貴之 林啓史
美術 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
音楽 石川忠 (イシカワチュウ)
録音 加藤大和 (カトウヒロカズ)
音響効果 北田雅也 (キタダマサヤ)
照明 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
アシスタントプロデューサー 今井淑恵
助監督 黒木久勝 (クロキ) 林啓史
宣伝プロデューサー 櫻糀恵介 (サクラコウジケイスケ)
特殊造形 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)

■キャスト

俳優名 役名
塚本晋也 (Shinya Tsukamoto) 
エリック・ボジック (Eric Bossick)  アンソニー
桃生亜希子 (モモウアキコ)  ゆり子
中村優子 (ナカムラユウコ)  美津枝
ステファン・サラザン (Stephen Sarrazin)  ライド

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!