映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • さそり

伝説のカルト・アクションが装い新たに甦った

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ナミは、刑事のケンイチとの結婚を控えたある夜、暗殺集団に襲われ、最愛の人を助けたいあまり、ケンイチの父と妹を殺害してしまう。女子刑務所に投獄されたナミは、所長のセクハラ、女囚のボス・エリカのリンチに耐え、ついにエリカの息の根を止めるが、瀕死状態のまま森に捨てられてしまう。そんなナミを助けたのは、“死体収集人”と呼ばれる老人だった。ナミは老人のもとで過酷な訓練を開始、やがて刺客として生まれ変わる…。



■解説

タランティーノ監督が『キル・ビル』を製作する際に多大な影響を与え、パク・チャヌク監督の『親切なクムジャさん』のベースになったといわれる梶芽衣子主演のカルト・アクション『女囚701号 さそり』をリメイク。刺客として猛特訓を受けたヒロインが、自分を陥れた者たちへ復讐を遂げていくさまを、切れの良いアクション満載で描く。ヒロイン・ナミを演じるのは、近年アクション女優としての活躍が目覚ましい水野美紀。華麗なワイヤーアクションを披露するだけでなく、獄中での夏目ナナとの壮絶なガチンコバトルは見ものだ。石橋凌を始め、香港の名優、サイモン・ヤムやサム・リー、ラム・シューなどお馴染みの香港俳優が脇を固めている。

  • 2009年8月8日 より 銀座シネパトス、シネマート六本木ほか全国にて順次公開

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本=香港(2008)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョー・マ (Joe Ma)
アクション監督 ウォン・ワイファイ (Wong Wai Fai)
脚本 ジョー・マ (Joe Ma) ファイア・リー (ファイア・リー)
原作 篠原とおる (シノハラトオル)
エグゼクティブプロデューサー 加藤東司 (Toji Kato)
製作 松下順一 (Junichi Matsushita)
プロデューサー 米山紳 (Shin Yoneyama) サム・レオン (Sam Leong)
撮影監督 ジョー・チャン (Joe Chang)
美術 サイモン・ソー (Simon So)
音楽 吉川清之 (ヨシカワキヨユキ)
主題曲/主題歌 中村中 (ナカムラアタル)
編集 アズラエル・チャン (Azrael Chung)
衣装デザイン フューベ・ウォン (フューベ・ウォン)
アソシエイト・プロデューサー 福島重幸 (Shigeyuki Fukushima)
ライン・プロデューサー 小貫英樹 (オヌキヒデキ) サム・ガーポウ (サム・ガーポウ)

■キャスト

俳優名 役名
水野美紀 (Mizuno Miki)  松島ナミ
ディラン・クォ (Dylan Kuo)  ケンイチ
サム・リー (Sam Lee)  チョンロン
ブルース・リャン (Buruce Leung)  赤城
エメ・ウォン (Emme Wong)  セイコ
石橋凌 (Ryo Ishibashi)  ジョンオー
ラム・シュー (Lam Suet)  所長
夏目ナナ (ナツメナナ)  エリカ
サイモン・ヤム (Simon Yam)  死体収拾人
ペギー・ツァン (ペギー・ツァン)  サヨ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!