映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 私は猫ストーカー

猫を追いかければ、猫を取り巻く人々の心情も見えてくる…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

イラストレーター志望で、古本屋でアルバイトをしているハルの日課は、ひたすら猫の後を追いかけること。時間を忘れて猫たちを眺める日々。彼女のアルバイト先にはチビトムという名前の看板猫がいて、寡黙なご主人とちょっと口うるさい奥さんにかわいがられている。そんなある日、突然チビトムが姿を消してしまう。取り乱した奥さんまで姿を消してしまったため、ハルは近所で猫探しを始める。



■解説

イラストレーター、浅生ハルミンの同名の人気エッセイを映画化。不器用な主人公と、彼女を取り巻くマイペースな人々や猫たちとの関係をほのぼのと描いて、心がほんわかする人間ドラマに仕上がっている。本作で長編デビューを飾ったのは俳優として、矢口史靖監督作やNHK「中学生日記」などの脚本家としても活躍する鈴木卓爾。早くからその才能を評価されていただけに、“遅すぎる”監督デビューだ。大の猫好きのヒロインに扮したのは『さよならみどりちゃん』(05)の星野真里。東京・下町の何気ない風景の中に溶け込んでいる、20匹以上もの本物の家猫や野良猫たちのありのままの姿がユーモラスで可愛い。主人公ハルが指南する「猫ストーカー術」も必見。

  • 2009年7月4日 より シネマート新宿にて

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 鈴木卓爾 (スズキタクジ)
脚本 黒沢久子 (クロサワヒサコ)
原作 浅生ハルミン (アサオハルミン)
エグゼクティブプロデューサー 多井久晃 (タイヒサアキ) 菊池笛人
プロデューサー 越川道夫 (コシカワミチオ) 小関智和
撮影 たむらまさき (Masaki Tamura)
音楽 蓮実重臣 (ハスミシゲオミ)
音響設計 菊池信之 (キクチノブユキ)
アニメーション 大山慶 (オオヤマケイ) 和田淳子 (ワダジュンコ)

■キャスト

俳優名 役名
星野真里 (Hoshino Mari)  ハル
江口のりこ (Eguchi Noriko)  真由子
宮崎将 (ミヤザキワタル)  鈴木
品川徹 (Toru Shinagawa)  猫仙人
諏訪太朗 (スワタロウ)  僧侶らしい男
寺十吾 (ジツナシサトル)  編集者
岡部尚 (オカベナオ)  健吾
麻生美代子 (アソウミヨコ)  大家
徳井優 (Yu Tokui)  古本屋の主人
坂井真紀 (Sakai Maki)  古本屋の奥さん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!