映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ノーボーイズ,ノークライ

―そして二人は、絡みあっていく…。妻夫木聡×ハ・ジョンウ×脚本・渡辺あやで送るドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ヒョングの仕事は韓国から日本に住むおじ・ボギョンの元に密輸品を運ぶこと。日本側ではいつもボギョンの手下・亨が迎えに来ていた。ある日ヒョングは少女・チスが荷物として入った袋を運ぶことに。だがわずかな隙に少女は逃亡。ヒョングと亨が何とかチスを捕まえると、彼女は「ボギョンから金を奪ったパパを見つけてくれたら5,000万円ずつあげる」という。ヒョングは亨に無理やり巻き込まれ、彼女の父親を探すことになるが…。



■解説

家族もなく、日々を享楽的に生きる韓国人の運び屋。家族の存在にがんじがらめにされ、そこから逃れようとあがく日本人のチンピラ。そんな二人が行動を共にする中で少しずつ心を解け合わせていく姿を描いたドラマ。『ジョゼと虎と魚たち』などで知られる渡辺あやが紡いだ繊細かつドラマチックな脚本を、韓国の新鋭キム・ヨンナム監督の手で映像化した。チンピラの亨を演じたのは妻夫木聡。家族に対して鬱屈とした思いを抱える男を、淡々としつつも深みのある演技で表現。一方、運び屋・ヒョング役を務めたハ・ジョンウは、少しテンポのずれた演技で素直で愚直な男を好演した。日韓きっての若手実力派俳優の演技のコントラストが心に響く作品だ。

  • 2009年8月22日 より シネマライズ、新宿武蔵野館、シネ・リーブル池袋ほか全国にて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本=韓国(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 キム・ヨンナム (Kim Yeon-Nam)
脚本 渡辺あや (ワタナベアヤ)
エグゼクティブプロデューサー 樫野孝人 (カシノタカヒト) ミン・ジョンファン (ミン・ジョンファン)
プロデューサー 久保田修 (クボタオサム) イ・ジュンホ (イ・ジュンホ)
共同プロデューサー ション・シン (ション・シン) 田中美幸 (タナカミユキ)
撮影 蔦井孝洋 (Takahiro Tsutai)
美術 磯田典宏 (イソダノリヒロ)
音楽 砂原良徳 (スナハラヨシノリ)
音楽プロデューサー 安井輝 (ヤスイシン)
主題曲/主題歌 iLL (iLL)
録音 ソン・ジンヒョク (ソン・ジンヒョク)
サウンドスーパーバイザー イ・スンチョル (Lee Seung-Cheol) イ・ソンジン (イ・ソンジン)
照明 疋田ヨシタケ (ヒキタヨシタケ)
編集 キム・ヒョンジュ (Kim Hyeong ju)
ライン・プロデューサー 黛威久 (マユズミノリヒサ) ユン・ソニョン (ユン・ソニョン)
制作担当 田口雄介 (タグチユウスケ)
監督補 池上純哉 (イケガミジュンヤ)
助監督 権野元 (ゴンノハジメ)

■キャスト

俳優名 役名
妻夫木聡 (Satoshi Tsumabuki) 
ハ・ジョンウ (Ha Jeong-Woo) 
チャ・スヨン (Chi Su-yeon) 
徳永えり (Tokunaga Eri) 
キム・ブソン (Kim Pu-Seon) 
チョン・インギ (Jeong In-Ki) 
柄本佑 (Tasuku Emoto) 
あがた森魚 (アガタモリオ) 
イ・デヨン (Lee Dae-yeon) 
貫地谷しほり (Kanjiya Sihori) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!