映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゆずり葉

人情あふれる東京の下町を舞台に、“もうひとつの美しい言葉・手話”で織り成す、幾つもの世代をつなぐハートフル・ストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ろう者への差別をなくす運動の記録映画の制作を断念した敬一は、30年ぶりに映画制作を再開し、俳優を目指している吾朗と出会う。つらい過去を背負う敬一と、生き方を模索する吾朗。映画制作の中で格闘する二人…。薬剤師試験に受かりながら耳が聞こえないという理由で資格を得ることができない尚美の苦悶、尚美の姉でろう学校教員のさやかの吾朗への思い…。実際に映画づくりが始まると、関係者の苦労は続いたが、支援の輪は広がり始める。しかし、敬一の体には病魔が迫り、撮影の進め方にも悩むばかり。そうした壁を乗り越えながら、ラストシーンの撮影の日が訪れる…。



■解説

聴覚障害者の人権を守ってきた全日本ろうあ連盟が創立60周年を記念して初めて映画制作に取り組んだ。耳の聞こえない生い立ちの中で同じ障害の次代を支える学習塾や映像教材を推進する早瀬憲太郎が劇映画として企画したオリジナル脚本を、漫画「どんぐりの家」などで聴覚障害児の苦悶を描いた山本おさむの全面協力で磨き上げ、初監督に挑戦している。撮影には映画づくりのベテランが結集。ロケには手話通訳者が同行し現場を支え、聞こえない監督やキャストと聞こえるスタッフやキャストとの意思疎通を図りながら、熱い思いを実現させている。幾つかの世代にわたる登場人物の手話表現に関しては、日本手話研究所が監修し、専門家や先輩諸氏のアドバイスを生かしながら、撮影が進められた。(作品資料より)

  • 2009年6月13日 より ポレポレ東中野にて

  • 配給:イメージ・サテライト
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 早瀬憲太郎 (ハヤセケンタロウ)
脚本 早瀬憲太郎 (ハヤセケンタロウ)
製作総指揮 安藤豊喜 (アンドウトヨキ)
プロデューサー 佐藤武光 (サトウタケミツ) 新井英夫 (アライヒデオ)
撮影 石渡均 (イシワタリヒトシ)
美術 池田大威 (イケダダイイ)
音楽 澤渡一樹
録音 瀬谷満 (セヤミツル)
照明 奥村誠 (オクムラマコト)
編集 宮武由衣 (ミヤタケユイ)
制作担当 佐々木文夫 (ササキフミオ)
助監督 山本保博 (ヤマモトヤスヒロ)
宣伝配給プロデューサー 中橋真紀人 (ナカハシマキヒト)
アドバイザー 山本おさむ (ヤマモトオサム)
友情出演 西村知美 (ニシムラトモミ) 九代目林家正蔵 (ハヤシヤショウゾウ)

■キャスト

俳優名 役名
庄崎隆志 (ショウザキタカシ)  敬一
今井絵理子 (イマイエリコ)  早苗
福嶋一生 (フクシマイッセイ)  吾朗
津田絵理奈 (ツダエリナ)  さやか
貴田みどり (タカダミドリ)  尚美
井崎哲也 (イザキテツヤ)  ろうあ連盟事務局長
大久保鷹 (オオクボタカ) 
石井めぐみ (イシイメグミ) 
山口果林 (ヤマグチカリン) 
大和田伸也 (Shinya Owada)  工務店の先代社長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!