• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ

神々の戦い、ついに決着! 時空を超えた壮大な物語の終焉を見逃すな!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

豊かな自然に囲まれた美しい街“ミチーナ”を訪れたサトシたちの前に、すべてを生み出したといわれる幻のポケモン・アルセウスが現れる。アルセウスは大昔、自らの命を危険に晒してこの地を守り、さらに自身の命の源から作り出した“命の宝玉”を人間に貸し与え、繁栄させたのだ。しかし人間はアルセウスを裏切り、攻撃を仕掛けたという。アルセウスの怒りを静めるため、サトシたちは古代ミチーナへ時空を超えた旅に出るのだった。



■解説

2007年『ディアルガVSパルキアVSダークライ』、2008年『ギラティナと氷空の花嫁 シェイミ』に続く、神々の戦い3部作の完結編。ディアルガ、パルキア、ギラティナが暴れまわるバトルシーンは圧巻だ。さらに、それらを上回る圧倒的な存在感を誇る本作のポケモン・アルセウスの声を演じるのは、ジブリ作品でも神や重要な役どころでお馴染みの美輪明宏。神ならではの激しい怒りと愛を存分に演じきっているのはさすがの一言だ。ポケモン映画史上初のタイムスリップアドベンチャーの触れ込みに違わぬ壮大なスケールであり、まさに神々の戦いの締めくくりにふさわしい作品。是非とも親子で劇場に足を運び、“無償の愛”とは何かを語り合って欲しい。

  • 2009年7月18日 より TOHOシネマズ日劇ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • アドベンチャー
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 湯山邦彦 (ユヤマクニヒコ)
アニメーション監修 小田部羊一 (オタベヨウイチ)
脚本 園田英樹 (ソノダヒデキ)
原案 田尻智 (タジリサトシ)
エグゼクティブプロデューサー 久保雅一 (クボマサカズ) 伊藤憲二郎 (イトウケンジロウ)
プロデューサー 吉川兆二 深沢幹彦 岡本順哉 (オカモトジュンヤ) 盛武源 (モリタケモト)
アニメーションプロデューサー 奥野敏聡 神田修吉 (カンダシュウキチ)
アニメキャラクター・デザイン 山田俊也 (ヤマダシュンヤ) 松原徳弘 (マツバラノリヒロ) 一石小百合 (イチイシサユリ)
総作画監督 毛利和昭 (モウリカズアキ) 佐藤和巳 (サトウカズミ)
音楽 宮崎慎二 (ミヤザキシンジ)
音楽プロデューサー 篠原一雄 (シノハラカズオ) 齋藤裕二 (サイトウユウジ)
音響効果 三間雅文 (Masahumi Mima)
スーパーバイザー 石原恒和 (イシハラツネカズ)
出演(声) 松本梨香 (マツモトリカ) 大谷育江 (オオタニイクエ) うえだゆうじ (ウエダユウジ) 豊口めぐみ (トヨグチメグミ) 小桜エツコ (Etsuko Kozakura) 林原めぐみ (ハヤシバラメグミ) 三木眞一郎 (ミキシンイチロウ) 犬山イヌコ (イヌヤマイヌコ) 石塚運昇 (イシヅカウンショウ)
特別出演・声 山寺宏一 (ヤマデラコウイチ) 中川翔子 (ナカガワショウコ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!