映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ガマの油

心の傷に効能抜群の笑いと優しさの物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1日で億単位の大金を動かすデイトレーダーの矢沢拓郎は、プール付きの豪邸に気立てのよい妻・輝美と心優しい息子の拓也と暮らしている。ある日、少年院から出所する幼なじみのサブローを迎えに行った拓也の身に思いも寄らない出来事が起こる。悲しみの中、拓郎は拓也の恋人・光と携帯を通じて親しくなるが、光は拓郎を拓也だと勘違いしてしまう。拓郎は光に真実を告げられないままサブローと旅に出るのだった。



■解説

癒しがたい深い悲しみに沈み込んだとき、幼い日の鮮烈な記憶が甦る。これが監督デビュー作となる名優・役所広司は、“ガマの油売り”というこの上なく胡散臭いが、抗いがたい魅力のキャラクターを登場させ、夢見心地の懐かしさと根底を貫く楽天主義で生死の境も軽やかに越えてみせる。やんちゃ坊主のまま大人になったような主人公を自ら演じるほか、理想の女性像を体現する小林聡美、これまた理想の息子の瑛太、ベテランの八千草薫、益岡徹、さらには現役K-1ファイターの澤屋敷純一や新人の二階堂ふみに至るまでセンスのよい配役で、すべてのことに素直に「ありがとう」と言いたくなる優しさに溢れた役所流ファンタジーを完成させた。

  • 2009年6月6日 より 全国にて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 役所広司 (Koji Yakusho)
脚本 うらら (ウララ)
原案 役所広司 (Koji Yakusho) 中田秀子 (ナカタヒデコ)
製作 小西啓介 (コニシケイスケ) 高橋増夫 (タカハシマスオ) 橋荘一郎 (ハシソウイチロウ) 熊澤芳紀 (クマザワヨシノリ) 久松猛朗 (Takeo Hisamatsu) 木村研二
プロデューサー 小西啓介 (コニシケイスケ) 原田雅弘 (ハラダマサヒロ)
キャラクター・デザイン 松田康史 (マツダコウジ)
撮影 栗田豊通 (Toyomichi Kurita)
美術 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
音楽 タブラトゥーラ (タブラトゥーラ)
録音 鶴巻仁 (ツルマキヒトシ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 鈴木秀幸 (スズキヒデユキ)
編集 上野聡一 (ウエノソウイチ)
衣装デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ヘアメイク 葉山三紀子 (ハヤマミキコ)
キャスティング 空閑由美子
制作担当 横澤淳
助監督 瀬戸慎吾 (セトシンゴ) 桑原昌英 (クワハラマサヒデ)
スクリプター/記録 福田花子
装飾 山田好男 (ヤマダヨシオ)
VFX 長谷川靖 (ハセガワヤスシ)
宣伝プロデューサー 青木真理子 (アオキマリコ) 筒井史子 (ツツイフミコ)
特別出演 八千草薫 (Yachigusa Kaoru)

■キャスト

俳優名 役名
役所広司 (Koji Yakusho)  矢沢拓郎
瑛太 (Eita)  矢沢拓也
澤屋敷純一 (サワヤシキジュンイチ)  秋葉サブロー
二階堂ふみ (ニカイドウフミ) 
益岡徹 (Toru Masuoka)  ガマの油売り
小林聡美 (Kobayashi Satomi)  矢沢輝美

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!