映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シベリア超特急2

幻の大どんでん返し再び! 超カルトムービーの怪作がまたまたやってくる

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

90年代日本映画屈指のカルトムービーとして熱狂的な支持者を集めている『シベリア超特急』の続編。すでに伝説となっている唖然呆然の大どんでん返しは今回も用意されているが、今回は前作よりもウエルメイドなミステリーの色合いが濃厚だ。



■解説

第二次世界大戦直前、山下泰文陸軍大将は謎の列車事故で満州菊富士ホテルに宿泊することになった。シベリア超特急の同乗者たちも同じホテルに泊まることになるが、そこでひとりの男が殺された。ただちに推理に乗り出すが、なんと全員に殺す動機があった! 山下大将が容疑者のひとりとなったり、罠にはめられて自決を迫られたりと、絶句するような展開ながら、最後の余韻はどこまでものんきな山下大将のたたずまい。意気揚々、リラックスしきった水野晴郎の主演俳優ぶりを何よりも楽しみたい。

  • 2001年1月13日 より 銀座シネパトスほかにて

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 水野晴郎 (ミズノハルオ)
脚本 北里宇一郎 (キタザトウイチロウ)
脚色 水野晴郎 (ミズノハルオ)
原作 水野晴郎 (ミズノハルオ)
製作 岡田裕 (Yutaka Okada) 水野晴郎 (ミズノハルオ)
プロデューサー 伊藤直克 (イトウナオカツ)
撮影 鈴木耕一 (スズキコウイチ)
美術監督 木村威夫 (Takeo Kimura)
美術 丸山祐司 (マルヤマユウジ)
音楽 ジムダディ (JIM DADDY)
録音 湯脇房雄
整音 関谷行雄
効果 佐々木英世 (ササキヒデヨ)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
編集 冨田伸子 (トミタノブコ)
衣裳 内海真敏 (ウチウミマサトシ) 多勢美智子 (タセミチコ)
アソシエイト・プロデューサー 細谷隆広 (ホソヤタカヒロ)
製作主任 浅井洋一
監督補 吉原勲
助監督 荒川栄二 (アラカワエイジ)
スクリプター 奥平治美 (オクヒラハルミ)
スチール 久井田誠

■キャスト

俳優名 役名
水野晴郎 (ミズノハルオ)  山下奉文
淡島千景 (Chikage Awashima)  家入歌子
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)  楊玲玲
光本幸子 (ミツモトサチコ)  立花迪子
二宮さよ子 (ニノミヤサヨコ)  片岡双葉
寺島しのぶ (Shinobu Terajima)  河津信江
加茂さくら (カモサクラ)  神宮寺伯爵夫人
九代目中村福助 (ナカムラフクスケ)  池波
尾上松也 (オノウエショウヤ)  少年
須藤温子 (スドウアツコ)  メイファン
竹田高利 (タケダタカトシ)  佐伯大尉
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  田宮
安井昌二 (Shoji Yasui)  老作家
小林すすむ (コバヤシススム)  服部
北村有起哉 (Yukiya Kitamura)  丸山
三田村賢二 (ミタムラケンジ)  山岸
田中真三 (タナカシンゾウ) 
中村福太郎 (ナカムラフクタロウ)  ボーイ
本間鉄矢 (ホンマテツヤ)  沢野少尉
多賀公人 (タガキミト)  橋本
矢田三奈子 (ヤダミナコ)  恵美
油井昌由樹 (ユイマサユキ)  ナレーター

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!