映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 真夏のオリオン

真夏のオリオンが輝く空の下、生き抜くための戦いは始まる――

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1945年夏、沖縄南東海域。日本海軍所属潜水艦イ−77は米海軍の侵攻を防ぐべく、倉本艦長の指揮の下、防衛任務に就いていた。イ−77は倉本の的確な読みによって米軍の輸送艦を撃沈。しかし同じく防衛任務に当っていたイ−81は米海軍の駆逐艦パーシバルに葬られてしまう。親友である有沢・イ−81艦長の最後のメッセージを受け取った倉本は、パーシバル、そして敵艦艦長スチュワートとの戦いに臨むが……。



■解説

タイトルの「真夏のオリオン」とは、主人公・倉本の恋人、志津子が彼に手渡したオリジナルの楽譜のタイトル。冬の星座であるオリオンが真夏に輝けば、それは船乗りにとって吉兆となるのだという。作品ではそんなオリオンが輝こうとする空の下、米海軍との戦いに挑む潜水艦乗りたちをドラマチックかつリアルに描いていく。玉木宏演じる倉本艦長を中心にイ−77乗員たちが苦境の中を必死に生き抜こうとする姿には、熱い想いがこみ上げてくるはず。また倉本艦長と米駆逐艦のスチュワート艦長との知略にあふれた戦いは手に汗握る展開をみせてくれる。監修・脚色は『ローレライ』等の原作で知られる福井晴敏が務めた。

  • 2009年6月13日 より 日劇2ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 篠原哲雄 (Tetsuo Shinohara)
監修 福井晴敏 (フクイハルトシ)
脚本 長谷川康夫 (ハセガワヤスオ) 飯田健三郎 (イイダケンザブロウ)
脚色 福井晴敏 (フクイハルトシ)
原作 池上司 (イケガミツカサ)
映画化原作・監修 福井晴敏 (フクイハルトシ)
映画化原作 飯田健三郎 (イイダケンザブロウ)
製作総指揮 市川南 (イチカワミナミ) 佐倉寛二郎 (サクラ)
撮影 山本英夫 (Hideo Yamamoto)
美術 金田克美 (カネダカツミ)
装飾 尾関龍夫 (オゼキタツオ)
音楽 岩代太郎 (イワシロタロウ)
主題歌 いつか (イツカ)
録音監督 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 小野晃 (オノアキラ)
編集 阿部亙英 (アベヒロヒデ)
NYユニット監督 岡田俊二 (オカダシュンジ)
視覚効果 松本肇 (マツモトハジメ)

■キャスト

俳優名 役名
玉木宏 (Hiroshi Tamaki)  倉本孝行
北川景子 (Kitagawa Keiko)  倉本いずみ/有沢志津子
堂珍嘉邦 (ドウチンヨシクニ)  有沢義彦
平岡祐太 (Yuta Hiraoka)  坪田誠
黄川田将也 (Masaya Kikawada)  遠山肇
松尾光次 (マツオコウジ) 
古秦むつとし (フルハタムツトシ) 
奥村知史 (オクムラトモフミ) 
戸谷公人 (トタニ・キミヒト) 
三浦悠 (ミウラユウ) 
山田幸伸 (ヤマダユキノブ) 
伊藤ふみお (イトウフミオ) 
鈴木拓 (スズキタク)  秋山吾朗
太賀 (タイガ)  鈴木勝海
吉田栄作 (Eisaku Yoshida)  桑田伸作
鈴木瑞穂 (Mizuho Suzuki) 
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi)  中津弘
益岡徹 (Toru Masuoka)  田村俊雄
ディヴット・ウイニング (ディヴット・ウイニング)  マイク・スチュワート大佐

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!