映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 初恋 夏の記憶

19世紀ロシアを代表する文豪ツルゲーネフの傑作が、現代に蘇える

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある夏の日、穂波佑介は父の軍司、母の美永子と共に、東京から山梨の美しい山間の町に引っ越してきた。母が病弱で都会の空気が合わないため、父が退職し、この地でペンション経営を始めることになったからだ。ペンションで出すためのワインが安く手に入ると聞き、軍司は成島家を訪ねる。そこには最近亡くなった家主の一人娘・梨生と、彼女の継母・文が住んでいた。梨生は亡くなった両親への思慕と、思春期特有の感受性の故か、文にことごとく反抗する。取り巻きの男たちに囲まれ、自由奔放な生活を送りながらも、心は満たされず、常に孤独を感じている。佑介は梨生に惹かれるが、15歳の少年にとっては梨生の行動は不可解なことばかり。しかしある晩、二人は成島家最後の一本のワインに酔い、そこで亡き父の思い出を語り、淋しく眠る梨生の姿を見て、佑介の初恋は決定的となる。一方、文は軍司に好感を抱いていた。それに気付いた梨生は軍司に接近し、梨生の懇願によって結ばれる…。



■解説

ロシアの文豪ツルゲーネフの傑作「初恋」を、平成の現代を舞台に映画化。原作のヒロインは奔放でエキセントリックではあるが、その本質は淋しく深い憂いに満ちた一人ぼっちの少女。原作のイメージを大切にしようと、1000人を超える主演候補者から選ばれたのが女優・多岐川華子。彼女を恋する少年・佑介役には、『バッテリー』の山田健太。監督は『MUSASHI』『ガッツ伝説 愛しのピット・ブル』の野伏翔。(作品資料より)

  • 2009年3月28日 より 渋谷シアターTSUTAYAにて

  • 配給:夜想会シネマプロジェクト
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 野伏翔
プロデューサー 築地米三郎 (ツキジヨネサブロウ)
協力プロデューサー 丸目卓也 (マルメタクヤ) 永嶋晶
撮影 渡辺厚人 (ワタナベアツヒト)
録音 塩原政勝 (シオバラマサカツ)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
衣装デザイン 菊田光次郎
ヘアメイク 坂本美由紀 (サカモトミユキ)
VE 関根泰造 (セキネタイゾウ)
キャスティング 宮川喜勝
制作担当 石村昌一
製作進行/プロダクション・マネージャー 木村豊幸 (キムラトヨユキ)
助監督 小美野昌史 (オミノマサシ) 原好裕
スチール 上杉真一

■キャスト

俳優名 役名
多岐川華子 (タキガワハナコ)  成島梨生
山田健太 (ヤマダケンタ)  穂波佑介
石黒賢 (Ken Ishiguro)  穂波軍司
麻生祐未 (Aso Yumi)  成島文
石村とも子 (イシムラトモコ)  穂波美永子
中野勇士 (ナカノユウジ)  松本空
中尾有希 (ナカオユキ)  知帆
和田幸奈 (ワダユキナ)  飯田ノブ子
神崎里奈 (カンザキリナ)  里沙
いのうえ蜜笑 (イノウエミツケ)  村田柚子
田村真弓 (タムラマユミ)  白石玲子
赤沢輝美   ペンションの客
内野幸子 (ウチノサチコ)  ベンチの老婆
山前麻緒   ペンションの客
内田悠子 (ウチダユウコ)  体操のインストラクター
葵うらら (アオイウララ)  ペンションの客
野口夏佳   白石の長女
野口美羽 (ノグチミワ)  白石の次女
河内恵 (カワウチメグミ)  ペンションの客
小野瀬侑子 (オノセユウコ)  ペンションの客
栄まどか   アベック
黒川千明   ペンションの客
杉本輝昭   高校教師
白鳥光治   白石
長谷川裕純 (ハセガワヨシズミ)  佐伯
佐羽英 (サハネヒデ)  ペンションの客
城野マサト (キノマサト)  不動産屋の男
大野誠 (オオノマコト)  引越し業者
堀朋紀   引越し業者
野々山郁也 (ノノヤマイクヤ)  引越し業者
深町健太郎 (フカマチケンタロウ)  アベック
山崎隆弘 (ヤマザキタカヒロ)  ペンションの客
吉弘克治   ペンションの客
さとだすみる (サトダスミル)  引越し業者

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!