映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • いとしい人

泣いて笑ってようやく見つけた幸せのかたち<BR>

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

39歳の小学校教師エイプリルは年下の同僚教師ベンと結婚し、1日も早い妊娠・出産を望んでいた。彼女自身は養子で温かい家庭に育ったものの、どうしても実子でなければと心に決めていたのだ。ところが、ベンは突然別れを告げると学校も辞めてしまう。追い討ちをかけるように養母が亡くなり落ち込むエイプリルの前に、実母と名乗るバーニスが現れる。波乱続きの中で、生徒の父親フランクに惹かれてゆくのだが…。



■解説

人生は思いもよらないハプニングの連続だ。ヘヴィーな災難のパンチによろめきながらも愛し愛される幸せを模索する主人公・エイプリルの物語を、原作小説を読んで以来映画化を熱望し、10年も企画を温めて完成させたのは、ジャック・ニコルソン共演の『恋愛小説家』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたヘレン・ハント。脚本を手がけ、自ら初のメガホンをとり、プロデューサーとして資金集めに奔走した入魂の一作である。もちろん主演もつとめ、コメディセンス抜群の演技で楽しませてくれる。それにしても、初監督作にしてこの面白さは何なんだとハントの多才さに驚かされる。痛烈で切実で滑稽な愛すべき人生のドラマがここにある。

  • 2009年3月28日 より 恵比寿ガーデンシネマ、角川シネマ新宿ほか全国にて

  • 配給:アルバトロス・フィルム
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ヘレン・ハント (Helen Hunt)
脚本 ヘレン・ハント (Helen Hunt)
原作 エリノア・リプマン (Elinor Lipman)
製作 ヘレン・ハント (Helen Hunt)
撮影 ピーター・ドナヒュー (Peter Donahue)
プロダクション・デザイン スティーブン・ベアトリス (Stephen Beatrice)
音楽 デイヴィッド・マンスフィールド (David Mansfield)
編集 パム・ワイズ (Pam Wise)
衣装 ドンナ・ザコウスカ (Donnna Zakowska)
キャスティング バーナード・テスリー (Bernard Telsey)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ヘレン・ハント (Helen Hunt)  April Epner
コリン・ファース (Colin Firth)  Frank Harte
ベット・ミドラー (Bette Midler)  Bernice Graves
マシュー・ブロデリック (Matthew Broderick)  Ben
ベン・シェンクマン (Ben Shenkman)  Freddy
リン・コーエン (Lynn Cohen)  Trudy Epner

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!