映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 用心棒市場

「新選組血風録 近藤勇」の小沢茂弘が監督した股旅もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

旅鴉あかねの弥之吉とはやての新吉の初対面は、ある貸元の家であった。血の気の多い新吉は、自分より腕の立つ弥之吉が気に入らない。隣の宿場では、千石屋十兵衛らが酒造組合を作っているが、見附の寅五郎が子分二人をつれて現れたので、戦々兢々。というのも寅五郎が十兵衛の女房に横恋慕したあげく殺害、目明し矢車親分に捕えられて島送りとなっていた極悪人だからだ。二代目目明し矢車の清吉は復讐を恐れ、生きた空もない。寅五郎は酒造屋を次々とゆすり回る一方、呉服屋の美しい女房おときを手ごめにした。おときは自害、良人の金市は半狂人になった。力自慢の熊吉や浪人金井甚左衛門か清吉の助勢を申し出るが…。



■解説

「浪人街の顔役」の結束信二がシナリオを執筆、「新選組血風録 近藤勇」の小沢茂弘が監督した股旅もの。撮影は「狐雁一刀流」の山岸長樹。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1963)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 小沢茂弘 (オザワシゲヒロ)
脚本 結束信二 (ケッソクシンジ)
企画 杉井進 新海竹介
撮影 山岸長樹
美術 大門恒夫
音楽 鈴木静一 (スズキセイイチ)
録音 安田俊一 (ヤスダシュンイチ)
照明 田中憲次 (タナカケンジ)
編集 宮本信太郎 (ミヤモトシンタロウ)
スチル 熊田陽光

■キャスト

俳優名 役名
大川橋蔵 (オオカワハシゾウ)  あかねの弥之吉
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  はやての新吉
高田浩吉 (タカダコウキチ)  千石屋十兵衛
ミッキー・カーチス (ミッキー・カーチス)  矢車の清吉
田崎潤 (Jun Tazaki)  見附の寅五郎
阿部九洲男 (アベクスオ)  暴れ馬の丑松
多々良純 (タタラジュン)  山猫の仙蔵
北条きく子 (ホウジョウキクコ)  お加代
三島ゆり子 (ミシマユリコ)  おきぬ
四方晴美 (ヨモハルミ)  お澄
三原葉子 (ミハラヨウコ)  お浜
赤木春恵 (アカギハルエ)  お島
富永佳代子 (トミナガカヨコ)  お梅
笹みゆき (ササミユキ)  お里
神田進子   お花
大前均 (オオマエヒトシ)  番付やぶりの熊吉
山形勲 (ヤマガタイサオ)  金井陣左衛門
薄田研二 (ススキダケンジ)  善兵衛
水野浩 (ミズノヒロシ)  松吉
神木真寿雄   伝吉
佐藤洋   源兵衛
高橋とよ (Toyo Takahashi)  茶店の老婆
佐々木松之丞 (ササキマツノジョウ)  行商人A
池俊一   行商人B
仁礼功太郎 (ニレコウタロウ)  貸元
堀正夫 (ホリマサオ)  胴元
河村満和 (カワムラミツカズ)  壷振り
尾上華丈 (Kajyo Onoe)  文左衛門
時田一男 (トキタカズオ)  市兵衛
矢奈木邦二郎 (ヤナギクニジロウ)  蔵元衆A
熊谷武 (クマガイタケシ)  蔵元衆B
村居京之輔   蔵元衆C
小田部通麿 (オタベミチマロ)  蔵元衆D
舟越正雄 (フナコシマサオ)  町人A
名護屋一 (ナゴヤハジメ)  町人B
高根利夫 (タカネトシオ)  町人C
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  金市
井瀬昌枝 (イセマサエ)  おとき
野村鬼笑 (ノムラキショウ)  茶店の親爺

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!