映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 今度の日曜日に

人と人の出会いが生むドラマを、あたたかで素朴なタッチで描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日本で映像の勉強をする先輩のイ・ヒョンジュンを追うように、自分も日本で映像を学ぶことを決意したチェ・ソラは、信濃大学に入学した。さっそくヒョンジュンのアパートを訪ねるが、ヒョンジュンが家庭の事情で休学して韓国へ戻ったと聞かされ、ショックを受ける。やがて秋になるが、ソラはいまだに日本での暮らしに馴染めず、映像実習の課題「興味の行方」の題材も決められない。そんな時、ソラは校内でドジな用務員を見かける。



■解説

韓国から留学してきた女の子と、ガラスびんを集めるのが趣味のちょっと変わったおじさんが、次第に心を通わせていく様をほのぼのと描く。仕事で失敗ばかりのドジなおじさん・松元を演じるのは、歌舞伎はもちろん、ドラマや映画など幅広いフィールドで活躍する市川染五郎。本作ではスマートなイメージを覆す冴えない中年男に挑み、新境地を開いた。そしてソラ役に抜擢されたのは、本作が映画初出演となる歌手のユンナ。初出演とは思えない確かな演技でソラを演じている。監督・脚本は、前作『ここに、幸あり』が好評を博したけんもち聡。ふとした出会いが生んでいく心の絆を描いた本作は、観る者の心を温かくしてくれる優しい作品となった。

  • 2009年4月11日 より 新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

  • 配給:ディーライツ
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 けんもち聡 (ケンモチサトシ)
脚本 けんもち聡 (ケンモチサトシ)
プロデューサー 小澤俊晴 (オザワトシハル) 畑吉竹成 植村真紀 齋藤寛朗 (サイトウヒロアキ)
撮影 猪木雅三
美術 野口隆二 (ノグチリュウジ)
音楽 渡辺善太郎 (ワタナベゼンタロウ)
主題曲/主題歌 ユンナ (Younha)
録音 浦田和治 (ウラタカズハル)
照明 赤津淳一 (アカヅジュンイチ)
編集 李英美 (Li Hidemi)
スタイリスト 小里幸子 (Yoshiko Kosato)
助監督 荻野馨 (オギノカオル)
企画協力 武藤起一 (ムトウキイチ)
製作担当 毛利達也 (モウリタツヤ)
ガラスびん監修 庄司太一 (ショウジタイチ)

■キャスト

俳優名 役名
七代目市川染五郎 (イチカワソメゴロウ)  松元茂
ユンナ (Younha)  チェ・ソラ
ヤン・ジヌ (Yang Jin Woo)  イ・ヒョンジュン
チョン・ミソン (Jeon Mi-seon)  ハ・スジョン
大和田美帆 (オオワダミホ)  伊坂美奈子
中村俊太 (ナカムラシュンタ)  大村敦史
峯村リエ (ミネムラリエ) 
谷川昭一朗 (タニガワショウイチロウ) 
上田耕一 (Koichi Ueda) 
竹中直人 (Naoto Takenaka)  神藤光司

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!