映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ザ・バンク−堕ちた巨像−

  • PG-12

国際的なメガバンクが仕組む陰謀とは? インターポール捜査官が謎を追う、サスペンス・アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

インターポール捜査官のサリンジャーは、ニューヨーク検事局のエレノアと共に、国際メガバンクのIBBC銀行の捜査を続けていた。内部告発をしようとした銀行幹部との接触のためにベルリンを訪れたサリンジャーだが、検事局員を目の前で殺され、また告発者も事故死に見せかけて殺されてしまう。証言を得るためミラノを訪れたサリンジャーとエレノアは、軍事メーカーの社長から銀行が武器取引に関与していることを聞きだすが…。



■解説

原題が「The International」というように、今、世界を動かしているのは国家や宗教ではなく、多国籍企業かもしれない。そんな不安を映画化した本作だが、シリアスな社会派ドラマというより、サスペンス・アクションに近い。実際にこんな派手な暗殺をしていては、目立って仕方がないのだが、そこはエンタテインメント。ニューヨークのグッゲンハイム美術館を舞台にした派手な銃撃戦は、この映画の最大の見所で、一見の価値がある。舞台はベルリン、ミラノ、リヨン、ニューヨークと世界各地に飛び、スケール感は十分。監督は『ラン・ローラ・ラン』や『パフュームある人殺しの物語』など、国際的に活躍しているトム・ティクヴァ。

  • 2009年4月4日 より 丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 トム・ティクヴァ (Tom Tykwer)
脚本 エリック・ウォーレン・シンガー (Eric Warren Singer)
製作総指揮 アラン・G・グレイザー (Alan G. Glazer) ライアン・カヴァーノ (Ryan Kavanaugh)
製作 チャールズ・ローヴェン (Charles Roven) リチャード・サックル (Richard Suckle) ロイド・フィリップス (Lloyd Phillips)
撮影 フランク・グリーベ (Frank Griebe)
美術 ウリ・ハニッシュ (Uli Hanisch)
音楽 トム・ティクヴァ (Tom Tykwer) ジョニー・クリメック (Johnny Klimek) ラインホルト・ハイル (Reinhold Heil)
編集 マティルド・ボヌフォア (Mathilde Bonnefoy)
衣装デザイン ナイラ・ディクソン (Ngila Dickson)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
クライヴ・オーウェン (Clive Owen)  Louis Salinger
ナオミ・ワッツ (Naomi Watts)  Eleanor Whitman
アーミン・ミューラー=スタール (Armin Mueller-Stahl)  Wilhelm Wexler
ブライアン・F・オバーン (Brian F. O'Byrne)  The Consultant

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!