映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ある公爵夫人の生涯

英国貴族の華麗でスキャンダラスな実話を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

18世紀後半のイギリス。貴族の家に生まれたジョージアナは、世界で最も裕福な貴族の一人、デヴォンシャー公爵のもとに嫁ぐことになった。しかし、結婚後まもなくジョージアナは厳しい現実に直面する。公爵は特に愛情を示すこともなく、ただ「男子の後継者を生むこと」だけを彼女に望むのだった。さらに公爵は愛人が産んだ幼い娘の世話をジョージアナに押し付け、その後彼女が産んだ娘には何の興味も示そうとはしなかった……。



■解説

知性と美貌を兼ね備え、イギリス中の人々から愛されたジョージアナ・スペンサー―ダイアナ元王太子妃の直系の祖先でもある彼女の実話を映画化。華やかな生活とは裏腹に、真実の愛を求め続けるジョージアナの姿が、スキャンダラスに、かつ感動的に描かれている。『つぐない』『プライドと偏見』など、コスチューム劇のヒロインとして高い評価を得ているキーラ・ナイトレイが主人公・ジョージアナを好演。ドライで冷淡な夫・デヴォンシャー公爵をレイフ・ファインズが演じて、新たな一面を覗かせている。本年度アカデミー賞衣裳デザイン賞を受賞した煌びやかな衣装の数々や壮麗なロケーションには、目を奪われることだろう。

  • 2009年4月11日 より Bunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿テアトルタイムズスクエアほか全国にて

  • 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:イギリス=フランス=イタリア(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ソウル・ディブ (Saul Dibb)
脚本 ソウル・ディブ (Saul Dibb)
制作 マイケル・カーン (Michael Kuhn) ガブリエル・ターナ (Gabriella Tana)
撮影監督 ギュラ・パドス (Gyula Pados)
プロダクション・デザイン マイケル・カーリン (Michael Carlin)
音楽 レイチェル・ポートマン (Rachel Portman)
編集 マサヒロ・ヒラクボ (Masahiro Hirakubo)
衣装デザイン マイケル・オコナー (Michael O'Connor)
メイクアップ・デザイナー ダニエル・フィリップス (Daniel Phillips)
ヘアー・デザイナー ジャン・アーチボルド (Jan Archibald)

■キャスト

俳優名 役名
キーラ・ナイトレイ (Keira Knightley)  Duchess of Devonshire
レイフ・ファインズ (Ralph Fiennes)  Duke of Devonshire
シャーロット・ランプリング (Charlotte Rampling)  Lady Spencer
ドミニク・クーパー (Dominic Cooper)  Charles Grey
ヘイレイ・アトウェル (Hayley Atwell)  Lady Elizabeth Forster
サイモン・マクバーニー (Simon McBurney)  Charles James Fox

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!