映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ストレンジャーズ/戦慄の訪問者

  • PG-12

日常に、謎の殺人者が忍び寄る―― リヴ・タイラー主演の鮮烈なスリラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

友人の結婚式から別荘へとやってきたクリスティンとジェームズ。クリスティンはジェームズの求婚を断り、気まずい空気が漂っていた。そんな時、突然ドアをノックする音がする。2人が応対に出るとそこには美しい少女がいた。「タマラはいますか?」と訊ねる少女を追い返し、ジェームズはタバコを買いに外出。すると再び、激しいドアのノック音が響きわたる。そして窓の外からは先ほどの少女がこちらをじっと見ているのだった。



■解説

実話に基づいて作られた衝撃のスリラー。どこにでもいそうな普通のカップルが突如訪れたストレンジャーズ(訪問者)たちによって恐怖のどん底に叩き落されていく姿を、緊張感あふれる映像で描く。近年日本でも愉快犯的な動機なき犯罪が増加しているが、この作品に登場する犯罪者たちも動機不明のまま、殺人行為を繰り返していく。何を考えているかわからない、さらにマスクで顔さえも見えない――そんな“不明さ”が見るものの恐怖を加速させていく。殺人者たちに襲われるカップルの女性を演じたのはリヴ・タイラー。恐怖に震え上がる女性を熱演している。監督は本作がデビュー作となるブライアン・ベルチノ。

  • 2009年4月4日 より 新宿ミラノ、シアターN渋谷ほか全国にて

  • 配給:プレシディオ
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ブライアン・ベルチノ (Bryan Bertino)
脚本 ブライアン・ベルチノ (Bryan Bertino)
製作総指揮 ケイリー・コノップ (Kelli Konop) ジョー・ドレイク (Joe Drake) ソニー・マリー (Sonny Mallhi) トレヴァー・メイシー (Trevor Macy) マーク・D・エヴァンス (Marc D. Evans)
プロデューサー ダグ・デイヴィソン (Doug Davison) ロイ・リー (Roy Lee) ネイサン・カヘイン (Nathan Kahane)
撮影監督 ピーター・ソーヴァ (Peter Sova)
美術 ジョン・D・クレッチマー (John D. Kretschmer)
音楽 トムアンドアンディ (Tomandandy)
音楽監修 シーズン・ケント (Season Kent)
編集 ケヴィン・グルタート (Kevin Greutert)
衣装デザイン スーザン・カウフマン (Susan Kaufman)
字幕 川又勝利 (Katsutoshi Kawamata)

■キャスト

俳優名 役名
リヴ・タイラー (Liv Tyler)  Kristen McKay
スコット・スピードマン (Scott Speedman)  James Hoyt
ジェマ・ワード (Gemma Ward)  Dollface
グレン・ハワートン (Glenn Howerton)  Mike
キップ・ウィークス (Kip Weeks)  Man in the Mask
ローラ・マーゴリス (Laura Margolis)  Pin-Up Girl

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!