映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • バビロン A.D.

旅の果てにあるのは、死か、それとも…… カソヴィッツ×ディーゼルでおくる新感覚SFアクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

放射能汚染地帯が点在する近未来。新セルビアに住む傭兵のトーロップはマフィアのゴルスキーから、オーロラという少女をアメリカへと運ぶ仕事を請けた。早速彼はオーロラ、彼女の保護者シスター・レベッカと共に移動を開始。ロシア国境の街へたどりつき市場で必要な物資を購入していると、突然オーロラが「そっちへ行っては駄目!」とパニックを起こす。すると次の瞬間、彼女の示した場所が大爆発を起こすのだった……。



■解説

荒廃した近未来を舞台にしたSFアクション。長い旅の中で生まれる傭兵の男と謎めいた少女の絆や、少女を巡る激しい戦いを描いていく。監督は『カフェ・オ・レ』『ゴシカ』などで知られるマチュー・カソヴィッツ。モーリス・G・ダンテックの原作を脚色してエンターテイメント性とドラマ性を両立させた物語を作り上げると共に、CGに頼らずに独特の手触りと雰囲気を持つ世界観を表現。細部にこだわりの見える作品に仕上がっている。主演のヴィン・ディーゼルは得意のアクションをたっぷりと披露。中でもスノーモービルでの戦闘シーンは大迫力だ。またK-1ファイターのジェロム・レ・バンナも登場し、ディーゼルとのファイトを見せてくれる。

  • 2009年5月9日 より シネマメディアージュほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マシュー・カソヴィッツ (Mathieu Kassovitz)
脚本 マシュー・カソヴィッツ (Mathieu Kassovitz) エリック・ベナール (Eric Besnard)
製作総指揮 デイヴィッド・ヴァルデス (David Valdes)
製作 アラン・ゴールドマン (Alain Goldman)
撮影監督 ティエリー・アルボガスト (Thierry Arbogast)
プロダクション・デザイン ソーニャ・クラウス (Sonja Klaus)
音楽 アトリ・オルヴァルッソン (Atli Orvarsson)

■キャスト

俳優名 役名
ヴィン・ディーゼル (Vin Diesel)  Toorop
ミシェル・ヨー (Michelle Yeoh)  Sister Rebeka
メラニー・ティエリー (Melanie Thierry)  Aurora
ランベール・ウィルソン (Lambert Wilson)  Darquandier
シャーロット・ランプリング (Charlotte Rampling)  High Priestess
マーク・ストロング (Mark Strong)  Finn
ジェラール・ドパルデュー (Gerard Depardieu)  Gorsky

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!