映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鈍獣

世界一鈍いアイツが大人になれないオトナたちを追い詰める

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

週刊誌記者の静は、失踪した作家、凸川(でこがわ)の行方を探りに、彼の故郷にやって来た。そこで待ち受けていたのは、凸川の同級生で町の実力者の江田、警察官の岡本、そして江田の愛人、純子とホステスのノラだった。静は、失踪する前に、江田と凸川が再会していた事実を知る。実は、凸川は、江田の過去を小説のネタにしており、怒った江田は、凸川を殺そうとしたのだ。しかし、凸川は、何度殺そうとしても死なない…?!



■解説

宮藤官九郎の伝説の舞台、「鈍獣」が映画に!20年前の情けない過去を小説のネタにされ怒った江田は、元同級生の作家、凸川を殺そうと企てる。しかし、凸川は世界で一番鈍くて幸運な男だった。主演は、浅野忠信、北村一輝、真木よう子ら。演技初体験である黒人演歌歌手ジェロや、元横綱大乃国こと柴田山親方など、個性派キャストにも注目して欲しい。監督は、「カップヌードル」などのCMを手掛けた映像クリエイターで、クドカンとは、「のんたのしっぽ」でもコンビを組んでいる細野ひで晃。映画用に脚本を練り直したクドカンのセンスが光る。ゆずとキマグレンがコラボした「ゆずグレン」が歌う主題歌「個人教授」もイケている。

  • 2009年5月16日 より シネクイントほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 細野ひで晃 (ホソノヒデアキ)
脚本 宮藤官九郎 (Kankuro Kudo)
製作エグゼクティブ 依田巽 (ヨダタツミ)
企画プロデューサー 松野恵美子 (マツノエミコ)
製作 宇野康秀 (ウノヤスヒデ) 山崎浩一 (ヤマサキコウイチ)
プロデューサー 曽根祥子 (ソネショウコ) 菅原直太 (スガワラナオタ) 高瀬巌 (タカセイワオ)
アニメーションプロデューサー 山田国寿 (ヤマダクニスズ)
アニメキャラクター・デザイン 西見祥示郎 (ニシミショウジロウ)
総作画監督 西見祥示郎 (ニシミショウジロウ)
撮影 阿藤正一 (アトウ)
美術 富田麻友美 (トミタマユミ)
音楽プロデューサー 緑川徹 (ミドリカワトオル)
主題曲/主題歌 ゆずグレン (ユズグレン)
挿入歌 ジェロ (JERO) 北村一輝 (Kazuki Kitamura)
録音 山田幸治 (ヤマダコウジ)
照明 高倉進
編集 小暮好成
スタイリスト 柚木一樹
ヘアメイク 西口比奈子
キャスティング 元川益暢 (Masunobu Motokawa)
アソシエイト・プロデューサー 山崎雅史 (ヤマザキマサシ)
制作主任 濱龍海
制作デスク 宮下亜紀子
制作担当 建部譲 (タテベユズル) 宇佐美晴久 冨田裕和
製作進行/プロダクション・マネージャー 辻本佳祐
助監督 甲斐聖太郎 (カイセイタロウ)
スクリプター/記録 長坂由起子 (ナガサカユキコ)
劇中画 天明屋尚 (テンミョウヤヒサシ)
特殊メイク 佐伯憂香 (サエキユウカ)
スチール 佐藤芳夫 (サトウヨシオ) 佐藤慎太郎 (サトウシンタロウ)
アニメーション監督 安藤裕章 (アンドウヒロアキ)
SFX/VFXスーパーバイザー 川村大輔
製作委員 平倉正己 高橋尚子 柴田廣次 佐藤創一 堤静夫 大森由香利 坪屋有紀 橋荘一郎 (ハシソウイチロウ) 葉梨忠男 (ハナシタダオ) 菅沢正浩 (スガサワマサヒロ) 浜崎こずえ (ハマサキコズエ) 安井美紀子 (ヤスイミキコ) 日達長夫 佐藤現 熊澤芳紀 (クマザワヨシノリ) 林裕之 (ハヤシヒロユキ) 山口敏功 (ヤマグチトシノリ) 氏家慶子 (ウジイエケイコ) 山田晴規 向井順一 万見亮一 伊藤雅人 (イトウマサト) 古玉國彦 金子建 井上隆由 中村光一 (ナカムラコウイチ) 清原寛 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano) 影山工 (カゲヤマタクミ) 柳村努 若林由美 (ワカバヤシユミ)

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  凸やん
北村一輝 (Kazuki Kitamura)  江田っち
真木よう子 (Maki Yoko) 
佐津川愛美 (Aimi Satsukawa)  ノラ
ジェロ (JERO) 
芝田山康 (シバタヤマヤスシ)  理事長
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  編集長
南野陽子 (Minamino Yoko)  順子ママ
ユースケ・サンタマリア (Yusuke Santamaria)  岡本

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!