映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チェンジリング

  • PG-12

C・イーストウッド×A・ジョリー、夢のコラボレーションで贈るサスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。



■解説

老境の域に達してなお、自身の最高傑作を塗り替えている感さえあるクリント・イーストウッド監督の“硫黄島”二部作に続く本作は、誘拐された息子の生還を祈る母親の闘いを描くサスペンスドラマ。平凡な主婦が、子供の行方をつきとめたい一心で腐敗した警察権力に立ち向かい、真実を求めて闘い続ける姿を寡黙なタッチで描き出している。ヒロインを演じるのはアンジェリーナ・ジョリー。華麗なアクションを披露したかと思えば重厚なドラマに出演と、多彩なキャリアを誇る彼女の集大成とも思える熱演ぶりに注目だ。また、綿密に時代考証されたセット、脇役の俳優一人ひとりまで行き届いたイーストウッド流の演出を体感できる一本といえよう。

  • 2009年2月20日 より 日劇3ほか全国にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
脚本 J・マイケル・ストラジンスキー (J. Michael Straczynski)
製作総指揮 ティム・ムーア (Tim Moore) ジェームス・ウィテカー (James Whitaker)
製作 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood) ブライアン・グレイザー (Brian Grazer) ロン・ハワード (Ron Howard) ロバート・ロレンツ (Robert Lorenz)
撮影監督 トム・スターン (Tom Stern)
プロダクション・デザイン ジェームズ・J・ムラカミ (James J. Murakami)
音楽 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
編集 ジョエル・コックス (Joel Cox) ゲイリー・D・ローチ (Gary D. Roach)
衣装デザイン デボラ・ホッパー (Deborah Hopper)
ユニット・プロダクション・マネージャー ティム・ムーア (Tim Moore)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
アンジェリーナ・ジョリー (Angelina Jolie)  Christine Collins
ガトリン・グリフィス (Gattlin Griffith)  Walter Collins
ジョン・マルコヴィッチ (John Malkovich)  Rev. Gustav Briegleb
コルム・フィオール (Colm Feore)  Chief James E. Davis
デヴォン・コンティ (Devon Conti)  Arthur Hutchins
ジェフリー・ドノヴァン (Jeffrey Donovan)  Capt. J.J. Jones
マイケル・ケリー (Michael Kelly)  Detective Lester Ybarra
ジェイソン・バトラー・ハーナー (Jason Butler Harner)  Gordon Northcott
エイミー・ライアン (Amy Ryan)  Carol Dexter
ジェフリー・ピアソン (Geoffrey Pierson)  S.S. Hahn
エディ・オルダーソン (Eddie Alderson)  Sanford Clark

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!