映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • キャラメル

レバノンから届いた、美しく輝きたいと願う女性たちに贈る、ビタースウィートな愛と友情の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ベイルートの小さなエステサロンに集う5人の女性たち。結婚を前にフィアンセに過去を打ち明けられないイスラム教徒のニスリン。不倫の恋に振り回され、結婚を期待する親に嘘をついていることに悩むオーナーのラヤール。長い髪の美しい顧客に心惹かれるリマ。毎日サロンに通うジャマルは、オーディションを受け続けるが上手くいかず、年を重ねる自分を受け入れられない。そして、ローズは年老いた姉を抱え、すでに自分の人生を諦めていた。そんなとき、素敵な老紳士と出会うのだが…。ニスリンの結婚式を前に、それぞれの人生が動き始める。



■解説

女性たちが美しさを求めて集まる場所ベイルートのエステサロンを舞台に、恋愛、結婚、セックス、不倫、老い…というそれぞれ事情の違う悩みを抱えた世代の異なる女性たちの人生を描いた本作は、レバノン本国では6ヶ月のロングランを記録、アカデミー賞外国映画賞レバノン代表にも選ばれ、数々の映画祭でも高い評価を受け世界中の人々を魅了した話題作。いつまでも美しくありたいという願いと、20代から60代それぞれの年代で直面する問題は、国や宗教、文化の違いに関わらず、普遍的な女性のテーマ。小さなサロンで肩を寄せ合い、支えあいながらお互いを思いやる5人の女性の姿が、観ている者を優しく包む。本作を手がけたのは、新鋭ナディーン・ラバキー。主演、監督、脚本までをこなしたアラビアン・ビューティ、ラバキーは、本作の成功でアラビアン・ビジネス誌の“世界で最もパワフルなアラブ人100人”で女性としてはトップの5位に選ばれた。(作品資料より)

  • 2009年1月31日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:セテラ・インターナショナル
  • 製作国:レバノン=フランス(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ナディーン・ラバキー (Nadine Labaki)
脚本 ナディーン・ラバキー (Nadine Labaki) ジハード・ホジェイリー (Jihad Hojeily) ロドニー・アル=ハッダード (Rodney El Haddad)
プロデューサー アンヌ=ドミニク・トゥーサン (Anne-Dominique Toussaint)
共同プロデューサー ラファエル・ベルドゥゴ (Raphael Berdugo)
撮影 イヴ・サフナーウィー (Yves Sehnaoui)
美術 シンシア・ザッハール (Cynthia Zahar)
音楽 ハーレド・ムザンナル (Khaled Mouzannar)
録音 ピエール=イヴ・ラヴエ (Pierre-Yves Lavoue)
サウンドエディター エルヴェ・ギュイヤデ (Herve Guyader)
編集 ロール・ガルデット (Laure Gardette)
衣装デザイン キャロリン・ラバキー (Caroline Labaki)
調整 エマニュエル・クロゼ (Emmanuel Croset)
プロダクション・マネージャー ステファン・リガ (Stephane Riga)
アシスタントディレクター エリザベス・マール (Elizabeth Marre)
字幕 太田直子 (Naoko Ota)

■キャスト

俳優名 役名
ナディーン・ラバキー (Nadine Labaki)  Layale
ヤスミーン・アル=マスリー (Yasmine Al Masri)  Nisrine
ジョアンナ・ムカルゼル (Joanna Moukarzel)  Rima
ジゼル・アウワード (Gisele Aouad)  Jamale
アーデル・カラム (Adel Karam)  Youssef
シハーム・ハッダード (Siham Haddad)  Rose
アジーザ・セマアーン (Aziza Semaan)  Lili
ファーティマ・サファー (Fatmeh Safa)  Siham
ディミトリー・スタンコフスキー (Dimitri Staneofski)  Charles
ファーディア・ステラ (Fadia Stella)  Christine
イスマーイール・アンタル (Ismail Antar)  Bassam

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!