映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • プライド

そんな役に立たないものは捨てました――

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

声楽家を志す萌は、ハウスクリーニングのバイトで同じく声楽科の史緒と知り合う。1枚5万円のオペラのチケットをゴミ箱に捨てるお嬢様の史緒。驚く萌を、史緒はその夜の公演に誘う。しかし、会場で音楽界の人々を見て、格差を思い知らされた萌は、史緒に激しい憎しみを感じる。貧しい家庭で育った萌は、実はしたたかな野心家だったのだ。父親の会社が倒産し、史緒が一文無しになったことを知ると、同じ境遇の萌は反撃を始める。



■解説

少女漫画の巨匠、一条ゆかり原作のコミックを映画化。全く違う境遇で育った二人の少女が、憎しみ合いながらも認め合い、声楽の世界で昇り詰めていく姿を描く。母親に虐待されて育ち、音楽だけが心の支えであった萌は、生まれた時から全てを与えられていた史緒が憎くて仕方がない。しかし、ふとしたきっかけで同じステージに立った二人は、思いがけなく美しいハーモニーを聴かせるのだった。お嬢様、史緒を演じるのは5オクターブの声域を持つ歌手、ステファニー。萌を演じるのは『デスノート』2部作で夜神月の妹を演じた満島ひかり。萌の表向きの素直さと激しい野心家の顔とを見事に演じ分けている。監督は、『デスノート』2部作の金子修介。

  • 2009年1月17日 より 丸の内TOEI2ほか全国にて

  • 配給:ヘキサゴンピクチャーズ、シナジー
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 金子修介 (カネコシュウスケ)
脚本 高橋美幸 (タカハシミユキ) 伊藤秀裕 (イトウヒデヒロ)
原作 一条ゆかり (イチジョウユカリ)
製作総指揮 木森一隆
プロデューサー 坂井洋一 (Yoichi Sakai) 伊藤秀裕 (イトウヒデヒロ)
撮影 高間賢治 (Kenji Takama)
美術 高橋俊秋 (タカハシトシアキ)
音楽 清水信之 (シミズノブユキ)
録音 小原善哉 (オバラヨシヤ)
照明 上保正道 (ウワボマサミチ)
編集 矢船陽介 (ヤフネヨウスケ)
スタイリスト 宮田弘子 (ミヤタヒロコ)
ポストプロダクションプロデューサー 金子尚樹 (カネコナオキ)
キャスティングプロデューサー 北田由利子 (キタダユリコ)
アソシエイト・プロデューサー 八木昭二 佐々木志郎 (ササキシロウ) 山中幸夫
ライン・プロデューサー 新津岳人 (アラツタケヒト)
制作担当 宮川健治
助監督 猪腰弘之 (イノコシヒロユキ)
スクリプター/記録 飯塚美穂 (Miho Iizuka)
特別出演 黒川智花 (Kurokawa Tomoka)
友情出演 新山千春

■キャスト

俳優名 役名
ステファニー (Stephanie)  麻見史緒
満島ひかり (Mitsushima Hikari)  緑川萌
渡辺大 (Dai Watanabe)  池之端蘭丸
由紀さおり (ユキサオリ)  山本教授
キムラ緑子 (Kimura Midoriko)  緑川多美
五大路子 (ゴダイミチコ)  松島春子
ジョン・カビラ (ジョン・カビラ)  麻見総一郎
鹿内孝 (シカウチタカシ) 
鷲尾真知子 (Washio Machiko) 
山田スミ子 (ヤマダスミコ) 
神楽坂恵 (カグラザカメグミ) 
米山善吉 (ヨネヤマゼンキチ) 
大嶋守立 (オオシマモリタツ) 
鶴岡修 (ツルオカオサム) 
頭師佳孝 (ズシヨシタカ) 
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  星野権三郎
高島礼子 (Takashima Reiko)  池之端菜都子
及川光博 (Mitsuhiro Oikawa)  神野隆

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!