• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜

うすた京介×FROGMAN、笑いの化学反応!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

とあるフリマのお店で、何かを買わないと気まずい感じになったピヨ彦は、仕方なく筒状のオブジェがついたチョーカーを購入する。そして、ちょうど会場に居合わせたジャガー、高幡不動とともに父字郎の珍笛ブースを覗いたりしたのち、帰途につく…そんな、よくある一日のハズだった…。自室に帰ったピヨ彦は、急な尿意に襲われトイレへ直行!だが扉を開けると、そこは一面の別世界だった!驚きのあまり息を飲むピヨ彦。そして、あわてて扉を閉じると部屋には、今度は異世界からまぎれこんだと思われる女性が立っていた。さらに彼女は、ピヨ彦の首にかかるチョーカーを見て表情を変えるのであった…。



■解説

Flashアニメ界のトップランナーFROGMANが、「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気ギャグマンガ、うすた京介の「ピューと吹く!ジャガー」を手がけた!伝説の笛を求めてパラレルワールドに迷い込む、ふえ科のメンバー。“友情”“勇気”をテーマにしたジャンプらしい王道ストーリーにも関わらず、FROGMANの手にかかり抱腹絶倒の壮大なオリジナル・ギャグストーリーに仕上がっている。(作品資料より)

  • 2009年1月10日 より TOHOシネマズ六本木ほか全国TOHO系にて

  • 配給:DLE
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 FROGMAN (フロッグマン)
脚本 FROGMAN (フロッグマン)
原作 うすた京介 (ウスタキョウスケ)
エグゼクティブプロデューサー 渡辺直樹 (ワタナベナオキ)
企画 古澤佳寛 篠崎真哉
製作 藤原正道 鳥嶋和彦 (トリシマカズヒコ) 國宇克信 椎木隆太 當麻佳成 吉田鏡 (ヨシダカガミ) 北川直樹 (キタガワナオキ)
プロデューサー 大好誠 戸田和宏 (トダカズヒロ)
制作プロデューサー 岡島隆敏
アニメキャラクター・デザイン FROGMAN (フロッグマン)
音楽 manzo (マンゾウ)
主題曲/主題歌 フランツ・フェルディナンド (Franz Ferdinand)
製作進行/プロダクション・マネージャー 須藤雄毅 岸芳治
監督補 山脇光太郎
出演(声) 藤原啓治 (フジワラケイジ) 金丸淳一 小西克幸 (コニシカツユキ) 笠木泉 (カサキイズミ) 田村慧 (タムラケイ) うえだゆうじ (ウエダユウジ) 真木よう子 (Maki Yoko) 伊武雅刀 (Masato Ibu) 坂東英二 (バンドウエイジ) FROGMAN (フロッグマン) FROGMAN (フロッグマン) FROGMAN (フロッグマン) うえだゆうじ (ウエダユウジ) うえだゆうじ (ウエダユウジ) 真殿光昭 (マドノミツアキ) 西村ちなみ (ニシムラチナミ) 長嶝高士 平野綾 (ヒラノアヤ) 郷里大輔 (ゴウリダイスケ) 高塚正也 (タカツカマサヤ) 佐藤倫子 (サトウノリコ) 亜沙 (アサ) うすた京介 (ウスタキョウスケ) 柏木宏之 (カシワギヒロユキ) 田丸一男 (タマルカズオ) 加藤康裕 安藤公一 (アンドウコウイチ) 関岡香 (セキオカカオリ) 柏木宏之 (カシワギヒロユキ) 加藤康裕
チーフアニメーター 堤心平
アニメーター 中村英誉 三田潤 矢立恭 (ヤタテキョウ) 斎藤晃弘 鈴木隆輔 佐藤充夫 嵐田絢花 本郷純
宣伝 小寺美香 清水香梨子 (シミズカナコ) 藤本洋輔 (フジモトヨウスケ) 小坂香織 (コサカカオリ)
企画協力 服部ジャン=バティスト哲
構成 FROGMAN (フロッグマン)
製作委員会 大田圭二 堀田秀彦 原口絵美 石川真吾 (イシカワシンゴ) 原田拓朗 岡村和佳菜 (オカムラワカナ) 井口真一 (イグチシンイチ) 白井敏雄 芝野昌之 谷紳一郎 (タニシンイチロウ) 水野政明 (ミズノマサアキ) 金森和生 斎藤陽子 (サイトウヨウコ) 櫻木邦香 小沢暁子 杉山剛 (スギヤマツヨシ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!