映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 永遠のこどもたち

孤独な魂の叫びが過去への扉を押し開く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

子ども時代を過ごした海辺の孤児院に30年ぶりにラウラが戻ってくる。閉鎖されて久しい古い屋敷を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建する計画だ。気がかりなのは、難病を抱えた7歳の息子シモンが空想の友だちに夢中になっていることだったが、怪しげな老女ベニグナの突然の訪問がラウラの不安を一層掻き立てる。そして、子どもたちを集めたパーティの最中にシモンは忽然と姿を消してしまう。



■解説

これはホラーであり、サスペンスであり、何よりも我が子を思う母の狂おしいほどの愛を描いた物語だ。ダークファンタジーの傑作『パンズ・ラビリンス』の鬼才ギレルモ・デル・トロが、新鋭J・A・バヨナ監督の才能と、セルシオ・G・サンチェスの脚本に惚れ込んで製作を買って出ただけあって、タイトルバックから張り巡らされた伏線の緻密さはもちろん、古い屋敷や美しい砂浜に続く洞窟などもミステリアスな展開に拍車を掛け、質の高い仕上がりになっている。本国スペインで大ヒットを記録し、08年のゴヤ賞では7部門を受賞。ハビエル・バルデム主演『海を飛ぶ夢』で好演が光ったベレン・ルエダがヒロインを熱演。

  • 2008年12月20日 より シネカノン有楽町1丁目、アミューズCQNほか全国にて

  • 配給:シネカノン
  • 製作国:スペイン=メキシコ(2007)
    • ジャンル:
    • ホラー
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フアン・アントニオ・バヨナ (Juan Antonio Bayona)
脚本 セルヒオ・G・サンチェス (Sergio G. Sanchez)
プロデューサー ギレルモ・デル・トロ (Guillermo del Toro)
美術 ジョセップ・ロセル (Josep Rosell)
音楽 フェルナンド・ベラスケス (Fernando Velazquez)
音響効果 シャビエル・マス (Xavier Mas)
編集 エレナ・ルイス (Elena Ruiz)
衣装デザイン マリア・レイジェス (Maria Reyes)
特殊効果 ジョルディ・サン・アグスティ (Jordi Sant Agusti)
メイク ローラ・ロペス (Lola Lopez)
字幕 大西公子 (Kimiko Onishi)
字幕監修 野谷文昭 (Fumiaki Notani)

■キャスト

俳優名 役名
ベレン・ルエダ (Belen Rueda)  Laura
フェルナンド・カヨ (Fernando Cayo)  Carlos
ロジェ・プリンセプ (Roger Princep)  Simon
マベル・リヴェラ (Mabel Rivera)  Pilar
モンセラット・カルージャ (Montserrat Carulla)  Benigna
アンドレス・ヘルトルディス (Andres Gertrudix)  Enrique
エルガー・ビバル (Edgar Vivar)  Balaban
ジェラルディン・チャップリン (Geraldine Chaplin)  Aurora

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!